置き服はじめました・・・   

きょうは、ちょっと楽しい荒川ジョグをやりました。

うちの近くの荒川というと、船堀橋という河口から3.5キロのところ。
友人の佳子ちゃんは、板橋にすんでいる。
うちからは、遠いけど、荒川からは、まあ、近い。

でね、よーいどん!でお互いの住む方向にむかって、走っていって、
途中で会うという、ドラマティックな恋人たちみたいなことをやったのです。

佳子ちゃんは、家からタクシーで荒川にいき、走り始めた。場所は、河口から17キロの場所。

よーいどん!のはずが、私が20分以上おくれていったため、
佳子ちゃん先行型で、はしりはじめた。
でも、途中、電話がかかってきたりしたらしく彼女のほうにロスタイムがあり、
結局、ふたりは、河口から10キロのところで、会えたの。
(佳子ちゃん7キロ わたし、6.5キロ)

外国で友達と待ち合わせをすると、会えるかなぁ?ってちょっと不安になるじゃない、
で、会えると、「おお!」って嬉しいですよね。その感じ。

で、バカな私たちは、ここで、悩んだ。

これから、どーする?
どっちに走ればいいのかなぁ? (最初から決めとけ!)

ジャージ姿の私たち。荷物は、携帯と現金だけ。
せっかく会えたのに、ここで、バイバイしてお互い家にかえるのも変。
かといって、どちらかの家へ行っても、電車にのって帰れるカッコウではない。

そこで、ある案が浮上した。
佳子ちゃんは、きた道をまた、ちょっと戻る。
私は、そのまま走る。
そして、ある距離までいったら、ひきかえして、うちにくることにしたの。

13キロの地点で、佳子ちゃんは、戻ることにした。
私は、もうちょっと走らなきゃ!ってことで、15キロまでいくことに、なので、ここで、
バイバイ。

そこから、ながーい、一人ジョグ。
もう、後半はばてばてで、歩いてしまいました。
結局二人で走ったのは、わずか、3キロだけ。あとは、ずっとばらばら。

佳子ちゃんは、先についたので、体が冷えないように、その場で、ちょっとランニングや
後ろ歩きをし、結局きょう21キロという人生最長距離をはしった。

わたしは、全部で23キロだったか、内容は、かなり悪い。歩いちゃったし。

その後、うちにきた佳子ちゃんと、ふたりで、豆乳鍋をたべました。
そして、佳子ちゃんは、私の服を、上着も靴も、全部きて、自宅に帰っていったのだ
そうすれば、今度は、私が、荒川ランで、よしこちゃんちのほうへ、いっても、
その服をきて、電車で家に戻ればOKだし。

我が家には、佳子ちゃんの夏用のランニングウェアがあるが、
佳子ちゃんには、私の冬服一式がおいてあることになる。

お互い、服をおくことで、いろいろと解決できました。
なんか、変だけどね。
[PR]

by ciaoks | 2006-12-24 01:11

<< 未知なる世界 チョキ走り。 >>