カーボローディング♪   

カーボローディングっていうランナー用語がある。
長距離の大会前などに、2-3日間にわたって、炭水化物を食べまくり、
体にエネルギーをためておくことをいう。

んにゃ、もっと詳しく知りたければ、カーボローディングで検索すれば
でてくる。

で、今、わたしは、それをやっているのだ。
日曜日の青梅マラソンのために・・・。

ちなみにきょう食べたのは、

☆ブランチ・・・・タマゴサンド1切れ あべかわ餅 1つ。 磯辺もち 2つ。    
 ばななジュース(バナナ 1/2 豆乳 黄な粉 黒ゴマ) 青汁


それから半蔵門にいって、会議をして、会議後、軽く皇居を1周したけれど、
そこまでお腹はすかなかった。
でも、夜はどうせカーボローディングするなら、と、
銭湯であったランナー仲間の佳子ちゃんを誘って
銀座の鳥ぎんに、かまめしをたべにいった。

☆夕飯・・・串焼き(とり皮 鴨焼き しいたけ焼き) 生野菜をたべて、
それから釜飯を食べた。

これが・・・五目釜飯。

f0098983_22303384.jpg


小さなお茶碗に2杯、しっかりもってたべた。

そして、鮭釜飯

f0098983_223177.jpg


これも、お茶碗に2杯たべた。

よしこちゃんは、明らかに私より小盛りで1杯ずつ。


釜飯って、食べても食べてもへらないくらい、入ってるんだけど、
あれ、どーなってんだ?
食べきれないので、お持ち帰りにしたよ☆

ジョグノートでリンクをはってる人に教えてもらったんだけど、
おもちって、グリセミック指数が高いんだって。
このグリセミック指数っていうのは、その食品がエネルギーになるはやさ。

玄米は遅くて、パスタや精米はその間。
食パンも速いらしい。

なんだか、速くエネルギーになればいいのにって思って、
がつがつたべた。

そしたら、佳子ちゃんに、いわれた。
「ちゃんと、噛みな」って。

もしかして、私、のんでた?

前、マドンナのプライベートシェフをやっているマクロビの女性シェフを
取材したことがあるが、どんなものでも、
よくかむことが大切なんだって言ってた。
それだけで悪い食べ物も、唾液パワーでいいもに変わるらしい。

しかも、噛み噛みすることは、神につながるらしい。 
あー、いい話だったのに、私の口から改めていうと、
ダジャレになるのは、なぜか!?

おなかいっぱいだにゃーと思いつつ、チョコを口に放り込む。
マラソン大会ではなく、大食い大会にでれるかも!?

ちなみに、わたしの身長は163センチ。
食事量だけみると、180センチはありそうだよね? 
[PR]

by ciaoks | 2007-02-02 22:40 |

<< 第41回青梅マラソン リポート ウェストポーチの正しい使い方 >>