2006年 09月 02日 ( 1 )   

光来出って、よめる?   

はるか昔の話です。
高校3年生のころ、夜だけ大学受験のために、新宿セミナーという予備校にいっていたんだが、
そこに、光来出先生という現代国語の先生がいた。

以下はその先生が授業中にしてくれたはなしです・・・。

ある人が、偶然、懐かしい友達をみつけた。その友は、20メートルくらい離れたところにいて、
しかも、ふたりの間には、分厚いけど、それはそれはよく磨かれたガラスの壁がありました。
で、その人は、友を見つけた嬉しさで、走り出したのです。
ものすごい勢いで・・・。
そして、きれいに磨かれたガラスの壁に激突。しかもぶちやぶってしまったそうです。
業者いわく、そのガラスの壁はぶあつくて、絶対割れないような丈夫なもの。

結局その人は、たいして怪我もなく、めでたし・・・めでたし・・・

で、その光来出先生は、何をいいたかったのかといいますと、
世の中に不可能は無い。ってことを言いたかったんです。
壁を認識するから、その壁がこえられないのであって、
実際自分が感じる壁より、もっと先に目標を見つければ、壁なんて、こえられてしまうんだということなんですね。

その人は、ガラスの壁より先の、友達のいる場所を目標にしたから、ガラスをわってしまったんだというわけです。ガラスがみえていたら、ガラスはわれなかった・・と。

・・・まあ、強引な話だけど、私はこれに、感動し、早稲田をうけて、見事おちて、
でも、すごく行きたかった、日大芸術学部に入ることができました。

それで、これが、マラソンの話につながるのよ。
いつも、毎月100キロを遠い目標にさだめてるから、いけないんだ。
150キロを目標にすれば、100って簡単に超えられるでしょう・・・。
そんな気になったのです。

でも、150って目標にするのも、はばかれるけどね。

9月になりました。みなさまの今月の目標はいかがでしょうか?
9月は久々に、忙しいんだけど。仕事が・・・。でも、マラソン150キロ目指してがんばってみよっかなーと思っています。

あす土曜日は、先週ランナーデビューをした友達とまたまた、マラソンざんす。
うれひいなぁ。がんばるぜい。


★因みに、予備校の現国の先生、光来出先生は、「みつくで」とよみます。
[PR]

by ciaoks | 2006-09-02 02:20 | その他