カテゴリ:ニュース( 7 )   

10キロにしておけば・・・   

東京マラソン募集開始と同時に、よっしゃ!とフルマラソンにエントリーしたわたし。
でも、このブログの書き込みにもあったけど、
10キロにしておいたら可能性があったんじゃないか・・・と思えてきた。
ニュースを見て、がっくり。

やばい、早まったかも。
こうなったら、母を10キロ出場させようか?なんて思ってきた。
今の母なら、難なく10キロかんそうできると思う。

週に3回、1回につき12キロ走っているのだ。
月にすると、150キロ以上。
「これなら、ハーフマラソンもでれるよ」っていったら、10キロ以上は出ないという。

今や、走行距離は、断然、わたしより多い、母ひろこ。

同じマンションに住む犬友達の方からビリーのDVDも借りる約束をしてるらしいし・・・。
やばい、抜かれるかもなぁ
[PR]

by ciaoks | 2007-06-25 01:54 | ニュース

ラドクリフとハーフマラソン   

女子マラソンの世界記録保持者、ポーララドクリフさんが、女の子を出産したようです。
前、妊娠した!というニュースをこのブログに書いた。(そのときの記事)

この夏の大阪の世界選手権にはママになって帰ってくるんだね。

ラドクリフは、マラソンの記録で有名だけど、もともとはマルチランナーで、
ロードだけでなく、クロカンやトラック競技などにも出場している。
そして、すごく筋肉質。けど、品もよい。

マルチなのは走ることだけでなく、大学時代はヨーロッパの言語学を勉強していたのだが、
トップクラスの成績で、学校を卒業した。
もちろん、数ヶ国語も話すことが出来て、国際陸連の出版物を手がける編集部でフランス語担当として活躍しているらしい。

そして、今度はその肩書きに「母親業」が加わった。
負け犬とは程遠い、すべての人生で「勝ち」をおさめてきたパワーウーマンなのです。

って、なんでこんなに私が彼女のことを詳しいかというと、
増田明美さんの著書「夢を走り続ける女たち」という本を読んだから・・・。

前、ラドクリフの妊娠の話をここにかいたときも、ハーフマラソン直前だった。
そして、今度の日曜、わたしは、またハーフ。
偶然だけどね。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-19 09:30 | ニュース

ラドクリフ   

大会1週間前!
予定だったら、今頃走行距離も100近くなり、さいごの調整に入るところだけど・・・
なんだかんだと体調不良。
ぜんぜん走れていない現実。

でも、はじめて10キロの大会にでたときも、
10キロなんて殆ど走ったことないのに完走できたんだもの、
今度の20キロだって、なんとかなるさ!

10キロといえば、ラドクリフさん?女子マラソンの世界記録保持者。
この前。ロンドンの大会で、44分で10キロ完走。
といっても、彼女は、今、妊娠6ヶ月。赤ちゃんの負担にならないようにゆっくり走って、
この記録なのだ。
走る妊婦!ブリちゃんの妊婦ヌードより、はるかに衝撃映像!
かっこよすぎる・・・。

わたしも風邪なおってきたし、明日からまた走ろう。
[PR]

by ciaoks | 2006-10-21 04:08 | ニュース

ハーフの時間   

手賀沼エコマラソンでハーフを走る決心をしたものの、
さて、記録はどれくらいになるのか?
まったくわからずにいたら、こんなニュースがはいってきた。

札幌国際ハーフマラソンで、アテネの金メダリスト、野口みずきが、1時間8分14秒で
初優勝!
この記録は、私の10キロの記録とほぼ一緒である。
これで、目処ができた。

わたしのタイムは、野口みずきの2倍はかかるって思えば、計算は簡単。
ってことは、2時間16分!

計算は簡単だが、全然うれしくない! 
[PR]

by ciaoks | 2006-07-11 01:55 | ニュース

引退?   

こんなニュースが・・・。

女子マラソンの五輪2大会連続メダリストの有森裕子(39)=リクルートAC=が9月24日のベルリン・マラソンに出場し、来年2月18日に初開催される東京マラソンを最後に引退することが25日、明らかになった。

 有森は04年秋、「40歳の節目の年に、きちんと競技生活に区切りをつけたい」と2レース限定の復帰を表明。昨年は10月の岡山国体のハーフマラソンなどに出場し、01年11月の東京国際女子マラソン(10位)以来となるフルマラソン復帰への準備を進めている。

 22日から米ボルダーで練習中で、7月2日のゴールドコースト・ハーフマラソン(豪州)で足慣らしをする予定だ。ベルリンはアテネ五輪金メダルの野口みずきが出場予定だが、有森の目標は99年ボストン(3位)で出した自己記録の2時間26分39秒を更新すること。その後は来春の東京で日本のファンの前でラストランを披露する。

そうかぁ。自分で自分をほめてあげたいっていう名台詞、わたしも、ことあるごとに使わせていただきました。そのせつは、どーも。ってお礼言うことが変か。
引退後はゲストランナーとして大会にでたりするらしいですね。
マラソンブーム続くと思うし、競技者も増えると思うので、市民ランナーの指導とか、活躍していただきたいものです。

でも、引退!のニュースをきいて、残念と思うよりも、
「まだ、引退してなかったんだぁ」って驚きましたね。
意地悪な気持ちではなく、とっくに引退したと思ってた。きっと、そう思ってる人多いですよね。
[PR]

by ciaoks | 2006-05-27 21:05 | ニュース

松井・・・。ゴジラじゃないよ。   

わたしは、きょう、難しい言葉をいくつも書きました。
業務委託。通常使用権。忌野清志郎。
なんの仕事をしているのか、よくわかんなくなってくる。

まあ、わけあって、小難しい書類をつくって悩んでるところで、
サッカー日本代表メンバーを知り、余計に頭が混乱した。

ル・マンの松井がどうして、落選なのさーーーー。
久保も悲しいけど、松井が出場するとチームが、ほうれん草を食べた後のポパイのように、ぐぐっと強くなるのにーーー。

前回の俊ちゃまといい、一番でてほしい選手に、でてもらえない。
ジーコよ、アントラーズびいきしちゃいやーよ。
YAHOO投票で、今、こんなんやってる。

「ワールドカップ日本代表23人が決まりました。もしも24人選べたとしたら、あと1人誰を代表入りさせたいですか?」

http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=2728&wv=1

みれば、わかるけど、松井大輔がぶっちぎり。一人だけ、郡をぬいてる、
次が久保だけど、松井だけ、桁が違うのだ。

どんでん返し、おきないかなー。

・・・・はあ。

きょうは、左ひざの違和感のため、マラソンお休みしました。
[PR]

by ciaoks | 2006-05-15 21:57 | ニュース

インドで・・・   

インドに、シューズもウエアも持っていったのに、
バックパックの奥のほうへ押し込んだっきり、一度もださなかった。
だって、走れないでしょうって、思ってた、
だから、こんなニュースにびっくりです。

インド東部オリッサ州で2日、4歳の少年ブディア・シンちゃんが70キロマラソンに挑戦し、約7時間かけて65キロ走ったところで力尽きた。
 マスコミは「天才少年」として大々的に報じている。だが、30度を超える炎天下で4歳児に無理な長距離走を強いた「児童虐待」だと大人への批判が高まっている。
 オリッサ州はインド国内でも最も貧しい地域。少年は長距離走の能力を柔道コーチに見いだされ、徹底した食事制限や厳しい練習を課されてきた。
 3日付有力英字紙「ヒンドゥスタン・タイムズ」は「このような長距離走を続ければ成長途上の体や骨に悪影響を与え、奇形の原因にもなりかねない」との専門家の談話を掲載した。


4歳で、しかも、65キロって、虐待です。
あの暑さで、歩くのだってきついのに、何もしてないのに、ゲリにもなってないのに、
10日で、2キロやせたのよ、わたし!
なのに、4歳のこに、そんなことさせて、よいのでしょうか、いいわけないっつーの、
ああ、インド、やはりむちゃくちゃな国である。

私は、5月の1ヶ月間の目標を決めました。
月間走行距離100キロ。
毎日3キロ以上だよ、 かなり高い目標だけど、
インドのブディア・シンちゃんなら、2日でできるね。

マラソンというより、なんか宗教の修行じゃないのか?65キロって。4歳のこに。


因みに、きょうは、3.8キロの木場公園のジョグコースを1本やりました。


今月に入って走った距離は、12.8キロ。
あと、87,2キロ走れば、100キロって、まだまだ遠いけど、
きっとね、今は走るのに一番気持ちのよい季節。

公園の木々からは、フィトンチッドという物質がたくさん、でています。
人間に害を与える細菌を殺し、大脳の働きを活発にしてくれるもので、
公園とかで、青臭い、緑特有のにおいをかんじたら、それが、そうです。
フィトンチッドを吸収し、今月は、絶対100キロ走ります。

去年までの5年間、年間で映画を100本みるって、目標をたて、
実践してたけど、かなり大変だった。
果たして、月間100キロとどっちが大変だろーか?

まあ、やってみるわ。
[PR]

by ciaoks | 2006-05-05 02:14 | ニュース