カテゴリ:食( 12 )   

うまいものは、遠回り?   

きょうは、皇居の周りを歩いてたら、ランナーがいっぱい走ってた。
なぜ、歩いていたかというと、仕事仲間のむっちゃんと、銀座に試写会にいこうとしたら、
時間がぎりぎり。
間に合わないかもーって思って、二人でタクシーにのったら、渋滞にあってしまった。

で、試写会をあきらめて、タクシーを桜田門あたりでおりて歩いていたのだ。

以前、一度だけお仕事をしたことのある、作家の島田雅彦さんが初主演の映画の試写に
行くはずだった。けど、また、今度いけばいい。
で。時間ができたことだし、美味しいもんを食べようと、
内幸町あたりのスペイン料理屋さんに行くことに・・・。
で、電話したら、なんと金曜なのにお休み。

むっちゃんは、きょうは、すべてうまくいかない日なんだって・・・・。

で、結局銀座にある串焼き屋さん、にいくことにした。

電話したら、満席だけど、1時間くらい食べ終えるなら、二人入れるというのだ。
ワインがいっぱいあって、串焼きはコースになっているんだけど、
めちゃくちゃウマイ。

つくねは、肉汁じゅるじゅるハンバーグのようです。
そして、歯ごたえのある、プリプリのレバー。
うまみ成分ほとばしる、イベリコ豚
それに、レバーペースト。
鶏のコラーゲンスープ。
とろとろにとけた、ブルーチーズをかけて食べる、野趣たっぷりのラム肉。
フランスの鴨肉・・・。
ああ、どれも本当においしかった。肉食もたまにはよいね。

で、思い出して写真をとったけど、思いつくのが遅すぎて、
最後のかも肉の写真のみ。パチリ。

f0098983_03211.jpg


きょうはついてない日だけど、少しはいい日になった・・・と、むっちゃん。

普段そんなに歩かないむっちゃんだけど、
桜田門から銀座4丁目まで歩いたから
ビールも、うまい!といっていた。赤ワインもおいしゅうございました。


f0098983_015881.jpg
島田雅彦さんの著書「ひなびだごちそう」を最近読んだけど、
そこには、島田さんならではのユニークなお料理レシピや、
ワールドワイドに文化的な食のコラムがかかれている。

料理の上手な島田雅彦さんだけど、最後のほうで、こう書いていた。
自分はうまいものばかりを食べてきたわけではないと。
うまいものにありつくために、料理の失敗もかさね、
まずいものも同じくらい食べてきたそうだ。

うまいものへ辿り着くために、随分と遠回りをしてきたらしい・・・

むっちゃんも、きょうは、少し歩いたおかげで、
うまいビールとお肉にありつけた。
スペイン料理屋が休みだったのにはびっくりしたけどさ!

日ごろ走ってるおかげで、わたしは空腹のことが多い。
だから、ご飯がいつも美味しいんだな。
食卓への道のり=走る距離。
遠ければ遠いほど、おいしいよなあ。

これも、ある意味、うまいものは、遠回り?
[PR]

by ciaoks | 2007-02-10 00:15 |

カーボローディング♪   

カーボローディングっていうランナー用語がある。
長距離の大会前などに、2-3日間にわたって、炭水化物を食べまくり、
体にエネルギーをためておくことをいう。

んにゃ、もっと詳しく知りたければ、カーボローディングで検索すれば
でてくる。

で、今、わたしは、それをやっているのだ。
日曜日の青梅マラソンのために・・・。

ちなみにきょう食べたのは、

☆ブランチ・・・・タマゴサンド1切れ あべかわ餅 1つ。 磯辺もち 2つ。    
 ばななジュース(バナナ 1/2 豆乳 黄な粉 黒ゴマ) 青汁


それから半蔵門にいって、会議をして、会議後、軽く皇居を1周したけれど、
そこまでお腹はすかなかった。
でも、夜はどうせカーボローディングするなら、と、
銭湯であったランナー仲間の佳子ちゃんを誘って
銀座の鳥ぎんに、かまめしをたべにいった。

☆夕飯・・・串焼き(とり皮 鴨焼き しいたけ焼き) 生野菜をたべて、
それから釜飯を食べた。

これが・・・五目釜飯。

f0098983_22303384.jpg


小さなお茶碗に2杯、しっかりもってたべた。

そして、鮭釜飯

f0098983_223177.jpg


これも、お茶碗に2杯たべた。

よしこちゃんは、明らかに私より小盛りで1杯ずつ。


釜飯って、食べても食べてもへらないくらい、入ってるんだけど、
あれ、どーなってんだ?
食べきれないので、お持ち帰りにしたよ☆

ジョグノートでリンクをはってる人に教えてもらったんだけど、
おもちって、グリセミック指数が高いんだって。
このグリセミック指数っていうのは、その食品がエネルギーになるはやさ。

玄米は遅くて、パスタや精米はその間。
食パンも速いらしい。

なんだか、速くエネルギーになればいいのにって思って、
がつがつたべた。

そしたら、佳子ちゃんに、いわれた。
「ちゃんと、噛みな」って。

もしかして、私、のんでた?

前、マドンナのプライベートシェフをやっているマクロビの女性シェフを
取材したことがあるが、どんなものでも、
よくかむことが大切なんだって言ってた。
それだけで悪い食べ物も、唾液パワーでいいもに変わるらしい。

しかも、噛み噛みすることは、神につながるらしい。 
あー、いい話だったのに、私の口から改めていうと、
ダジャレになるのは、なぜか!?

おなかいっぱいだにゃーと思いつつ、チョコを口に放り込む。
マラソン大会ではなく、大食い大会にでれるかも!?

ちなみに、わたしの身長は163センチ。
食事量だけみると、180センチはありそうだよね? 
[PR]

by ciaoks | 2007-02-02 22:40 |

鍋さん。   

今週2度目の鍋料理。
野菜がたっぷりとれて、ヘルシーで、おいしい。
鍋って、欠点がない。
もし、鍋が人だったら、お嫁さんにしたいタイプだ。
経済的だし、あたたかくて、優しい。

きょうつくったのは、鶏ときのこのみぞれ鍋。
①鶏の腿肉をひとくちサイズにきったものを、ごま油でいためます。
そこに、好きなきのこ類を一緒にいれていためます。

②で、ある程度、火が通ったら、だし汁をいれて、
 さとう、しょうゆ、酒であじつけます。

③大根おろしをたっぷりいれ、春菊をいれたら、はい完成ーー
 
 しめは、焼いたお餅がおいしい。絶対。うどんにしちゃったけど。

大根おろしのとろとろで、舌がやけどしちゃった。
それくらい熱いのでお気をつけて。

渡辺さんという名前の人はみな、「なべさん」ってよばれている。
ワタさんじゃなくって、なべさん。
なんでだろう? そんなどーでもいいことを鍋をしながら考えた。

鍋はすき。
ナベさんは、ふつう。
ナベやかんとナベおさみは、好きじゃない。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今月は103キロ走った。
走る量がへったせいで、足が少し細くなった。
こんなか細い足で、青梅マラソンの坂道を克服できるのかしら?不安。

初の30キロマラソン、走れるように、きょうオッシュマンズでこんなものを買ってみた。

f0098983_2031413.jpg



ガス欠防止のための、カーボショッツ。
4種類あったので、ぜんぶひとつずつかった。
水にうすめて飲めばいいのかな?

そして、もってなかったので、ウェストポーチも買っておいた。
日に日にふえるマラソングッズ。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-31 20:43 |

カレー情報   

東谷嬢の「味噌煮込みうどん情報」につづき、今度は、私からカレー情報です。
前もちらりとおすすめのカレー屋として、書いたことあるかもしれないけれど、昨日、吉祥寺で嫌われ松子の一生をみて、その後、カレー屋さん「MOMO」にいってきた。
f0098983_21174110.jpg


MOMOは店長の名前からきているのだろう、その人の名は、モモコさん。
以前テレビでやっていたのだが、モモコさんは高校時代にカレー部に入り、大学時代はカレーサークルを自ら立ち上げたという、カレー好き。
玉ねぎを5時間以上いため、ご飯の炊き方もカレーにあうように研究するなど、カレー道を
ひたすらつきすすんできた方である。
メニューには、欧風カレーから、タイのグリーンカレー、またスープカレーなど、
ありとあらゆるカレーが並ぶ。
私が頼んだのは、(上の写真のカレー)欧風カレーバージョンで、夏野菜カレー。
かぼちゃや、なす、ゴーヤなどの夏野菜がからりと揚げられのっかっている。

食欲のない熱い夏は、カレーですよ。でも、ここのカレーは食欲を刺激しすぎる。おいしくって胃袋にぽかりとアナがあいたように、いくらでも食べれそうで怖い。

カレーは、食欲増進効果、またターメリックが肝臓を元気にしてくれ、疲労回復効果もあるはず。ランナーにもカレーはいいと思います。


場所は吉祥寺の第一ホテルの向かいです。
http://www.momocurry.com/

本当は、週末から、房総半島の端まで、ちゃりで旅にいくはずだったんだけど、
つれが、夏風邪ひきやして、友達の家にいったり、カレー屋にいったりしてました。
マラソンもしてないし・・・。
走らなきゃ、走らなきゃ・・・  やばい!
[PR]

by ciaoks | 2006-07-24 21:32 |

ひじきの次は・・・   

梅干がいっぱい。
f0098983_134446.jpg


うちは、なんでも、いっぱいだ。梅干やさんができそうだ。

・・・梅干そのものを買ってくれば簡単なのに、わざわざ梅をかって、それを、つけて、干す。
そんな面倒なことをよくやるなぁ。私も母が死ぬ前にならっておかなきゃだわ。
手賀沼エコマラソンにいくときは、この梅干でおにぎりをつくろう。

夏は食中毒防止。あと、2日酔いのいもたれ改善。などにもいいみたいです。風邪、口臭予防にもきくそうです。胃腸内の病原菌もやっつけてくれる。そして、クエン酸で疲労回復。

素晴らしきかな、スローフード!

最近徹夜で原稿を書いてて、走れてない。(っていっても、昼寝したりしてるけど!)
[PR]

by ciaoks | 2006-07-15 01:46 |

鉄分補給   

好き、嫌いの気分だけでご飯を食べることをやめたら、するするとやせていった。
嫌いな食べ物がほとんどないので、そんな苦しくはないんだけど。

で、ここ数ヶ月意識して食べているものといえば、「ひじき」
マラソンランナーがとらなくてはいけない栄養素、「鉄分」を意識してのこt。
走ってるときの着地の衝動や、大量の汗で鉄分が失われてしまうから、ランナーは
鉄分おおめにね。って何をよんでもかいてある。

で、うちでは、いっぺんにこれくらいつくる。
f0098983_15592593.jpg

隣のプチトマトと比較すれば、どれくらいの量かわかりますよね。母親に「多すぎない?」ってきいたら、「あんた、いつも数日間でそれくらい食べちゃうわよ」って言われた。

ああ、今週は忙しいぞー。書かなくてはいけない原稿がいっぱいある。15日までに、50キロ走りたいな。そしたら、月間100キロなるし。
[PR]

by ciaoks | 2006-07-13 16:01 |

レシピ考案。   

マラソンランナーむきで、しかも、おいしいレシピを考えた。

***材料***
 納豆1パック 卵1つ、長芋 適量 万能ねぎ適量 めんつゆ

 玄米ごはん。


***作り方***

①納豆と卵とすりおろした長芋と小口切りにした、万能ねぎをまぜます。ねばねばねばーー
②フライパンを熱くして、油をしき、①をスプーンですくい、小さいホットケーキをつくる
 要領で、何回かにわけてやきます。両面しっかり。

③やけたら、めんつゆをかけ、完成。

それを玄米ご飯にのせてたべると、めちゃうまです。

今、おもいついてたべたところ。夕飯しっかりたべたのに・・・。
恐ろしい食欲と戦ってます。
[PR]

by ciaoks | 2006-07-08 00:24 |

ヨーグルト玄米   

マラソン始めるのと同時にはじめた、玄米生活。
一気に私の体脂肪もさがり、大変よいのだが、その玄米が最近、さらにおいしくなった。

母親がTVで、玄米をおいしく炊くには、ヨーグルトをいれるといいという情報を仕入れてきて、
さっそく試したのだが、本当に、おいしい。
普通のご飯のようです。

玄米3号に、プレーンヨーグルト大匙2杯を水に溶かし、暫くつけて、ジャーで炊くだけ。
臭みがきえ、しかも、栄養価もアップするらしい。

玄米苦手な方も、ヨーグルト玄米なら、いけまっせ。
因みに、そのTV番組は、あるあるです。http://www.ktv.co.jp/ARUARU/を
ご覧あれば、炊き方、玄米パワーのすごさも、すぐにわかる。

あと、疲労回復には、カレーがおすすめだけど、高田馬場と早稲田の間くらいにある、
「やみつきカレー」。
今日いってきたけど、うまかった。
吉祥寺のMOMOとか、いろんなカレー屋さんにいってるけれど、
やみつきカレーは、ここ最近で、一番です。
[PR]

by ciaoks | 2006-05-18 02:14 |

まごわやさしい   

走ることを決めてから主食を玄米にかえたり、食事を大切にするようになりました。
そこで、いろいろ調べているうちに知った言葉が、これ。 「まごわやさしい」

ま⇒まめ=豆類・豆腐・味噌・納豆:たんぱく質とマグネシウムが豊富 
       豆腐、納豆、きな粉などもそうです。

ご⇒ごま=ゴマ、ナッツ類:老化の原因となる活性酸素を防ぐ抗酸化栄養素

わ⇒わかめ=ワカメ 昆布などの海藻類:カルシウムなどのミネラルが豊富

や⇒やさい=野菜:ベータカロチンやビタミンCが豊富

さ⇒さかな=魚類:私の場合は白身の魚か、ししゃも、しらすなど丸ごと食べられるもの

し⇒=椎茸などのキノコ茸類:ビタミンDが豊富

い=いも類。


ごまはなんにでも振り掛けてたべたり、あと、私は黒ゴマを吸ったものを、きな粉と豆乳、
バナナでミキサーにいれて食べてます。
迷ったときは、この言葉を思い出せばOK. これを書いてて、きのこ類が不足してるかなぁって
きづいた。


あすは、初のマラソン大会!いってきまーす。
脂もの、酒は、きょうはひかえます。
[PR]

by ciaoks | 2006-04-08 13:51 |

ランナーメニュー   

走るメニューも大切なんだろうけど、食べ物ってすごく大事。ってつくづく思う。
疲れやすいからだだったんだけど、1週間ほぼマクロビメニューを実践したら、走れそうな気持ちになった。で、実際に走れた。
体感としては・・・内臓がきれいになる感じなんだよね。

マクロビって、タブーが多く、また、肉も砂糖もとってはいけない。
なので、続けることが難しいのだが、今でも、ときどき体調管理のため、プチマクロビなメニューをとりいれると、次の日は体の調子がよくなる。

そして、最近のごはんは、玄米と発芽米を1対1の割合でブレンドしたものに、黒米を大匙1杯いれてたいている。
ビタミン、ミネラル、食物繊維がおおく、しかも、なかなかおいしい。
母は、玄米が苦手だったんだけど、このご飯なら、おいしいとおかわりして食べている。

黒米は、もちこめの一種で、一緒に炊くと、ごはんが甘くなる。

あと、納豆!これも必需品。しらす干しをかけたり、まぐろ納豆にしたり、やまいも納豆にしたり
飽きないようにとりいれている。
小出監督も、納豆とひじきは選手になるべく食べさせるようにしていたそうだ。
納豆ばかり食べていたら、疲れたときに、はぐきがはれることがなくなった!

で、朝のドリンクで気に入ってるのが、
豆乳バナナ黒ごま、きなこジュース。

材料は・・・豆乳1カップ、バナナ2分の1本、きなこ、くろごま 大匙1杯
これをミキサーにかけて、のむ。
バナナは、包丁で細かくきっておくほうが、ミキサーの時間もへり、余計なあわ立ちもなく
おいしく飲める。

大会まで、あと、ちょっと!最近の外食ばかりの日々を反省するつもりで、
私流のランナー・メニューを思い出してみた。
[PR]

by ciaoks | 2006-04-04 20:59 |