カテゴリ:日々の練習( 77 )   

女性ランナーはまだまだ増える。   

火曜日に、ジャパンマラソンクラブ、半蔵門校の練習会に参加した。

わたしって、どうやらぴょこぴょこ走ってるらしい。
はねすぎなんだ。
もっと、平行移動できるように走らなきゃいけないらしいのだけど、
これは癖でどうにもならないと思ったけど、きんと習えばできるようになるもんで、
なんとか、コツだけつかんできました。

そして、大また歩き。
これをやるのは、久しぶり。以前、ジャパンマラソンクラブに参加した時いらいだから、
かれこれだいぶ前になる。
で、案の定、2日たつのに、まだ筋肉痛がなおらない。

でも、うれしかったのは、ランナーデビューをしたお友達がいたこと。
見るからに走らなさそうなKちゃんが、この練習会をきっかけにデビューした。
また最近めっきり走らなくなっていた後輩のTちゃんも走り始めた。


さらに昨日の夜、前の職場の友人が、ランナーデビューしたとのメールがあり。
4キロ弱はしったそうだ。
心地よい疲労感といっていた。

一緒に走る人が、ひとり、ふたりと増えていくのは嬉しいなぁ。

筋肉痛がなおったら、また走りますか!
[PR]

by ciaoks | 2007-07-20 02:03 | 日々の練習

ビキニ効果とアロマ効果   

週2で走ると宣言をしたわたし。
なぜなら、ビキニを買ってしまったから。

そして今週は、距離は短いけれど、とりあえず、目標達成です。

ビキニ問題もあるのだけど、もうひとつ、肩こりがひどく、気になっています。

前は、走るために体のメンテナンスをしなきゃと思っていたのに、
最近では、その逆です。
仕事で肩こりがひどく、頭も痛くなりそうだから、ここは、ひとつ、走りますか・・・と、
走ることが体のメンテナンスになってきているのです。

メンテナンスといえば、私がすごくお世話になっている、
ジャパンマラソンクラブの牧野さんという方が、面白い企画を発案された。

スポーツアロマテラピーの方と一緒にくんで、「RUN&AROMA」をやるのだ。
走った後のメンテナンスとして、いかに効果的に、アロマをとりいれるか?
そんなことが学べる講習会です。

私も、もちろん、参加します。
もし、お時間ありましたら、参加してくださいませ。
そして、その後、ジョグトークしましょ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7/27(金曜日) 「Run&Aroma!」開催
2007年7月27日(金曜日) 「Run&Aroma!」開催

内容;ランニングによるカラダの疲れアロマオイルを用いて疲労を回復しませんか?
   ランニングレクチャー後、脚のセルフケアを体験して見ては如何ですか?

時間/ 19:00~21:00 (受付 18:30、ランニングをされない方は19:30)
定員/30名
参加費/3150円(アロマオイル代込み)
      申込後、振込み;朝日信用金庫 神明支店
      普通口座 番号;0111080 
会場/PMグローバル 日比谷線神谷町駅徒歩1分
東京都港区虎ノ門3-20-5クレイン虎ノ門3F(PMグローバル内)
(参加人数により会場変更あり)

アクセス/日比谷線神谷町駅3番出口徒歩1分 

講師/スポーツアロマセラピスト 大山このみ
Japanマラソンクラブ ヘッドトレーナー牧野仁

問合せ/E-mail;mailto:jmc@spo-network.com担当;牧野 

℡03-3824-0422 携帯090-1420-7809  Fax 03-5777-1781
[PR]

by ciaoks | 2007-06-29 00:25 | 日々の練習

皇居のエネルギー   

土曜日、皇居を走った。久しぶりに2周する。
しかも、1周目、2周目ともに、32分。
他のランナーからみたら遅いかもしれないけれど、私的には、「おおっ!復活してきたわ~」と喜んでいる。

わたしは、皇居の周りを走るのが大好きなんだけど、これまでは、なんとなく好きだったのだけど、改めて、皇居を大好きになるエピソードができた。
f0098983_13331985.jpg自然写真家の今森光彦さんという方が、私の担当しているラジオ番組にきてくださった。今森さんは、琵琶湖付近にアトリエをかまえ、自宅の近所の里山を撮影することをライフワークとしている。

また、昆虫にも詳しく、虫たちの幻想的な世界についても、お話をしてくださったのだが、実は、この方、「皇居の森」という本の撮影で、あの皇居の中に入ったことがあるのだという。

近くて、遠い皇居・・・。いつもあの周りを走っているけれど、中は、もちろん入ったことはない。
何がいるんですか~?と打ち合わせ中に、その話でもりあがる!

昭和天皇が、武蔵野から雑木林をもってきたのだが、その時、土ごと木を運んだため、様々な微生物がそのまま皇居にきたため、それこそ武蔵野の自然が、ひろがっているそうだ。

都会には決していないような、虫たちも発見されたという。しかも空を飛ばない虫なので、その雑木林をもってきたときに、卵として土と一緒にきたんではないかとおっしゃっていた。

「へーへー・。 ほかには?」アドレナリンがあがる。
「あと、夏は蛍もいますね」 ほたる? そんなにキレイな水があるんだ。
「カワセミもいます」 カワセミは、空とぶ宝石といわれる、美しい色の鳥。

ふむふむふむ・・・
そういえば、走ってるとき、「珍しい鳥のなきごえ」が聞こえてきたりしますよね。

そして、最近、皇居を走る銀座OL(シネスイッチ銀座勤務)のCちゃんにあったら、
彼女は、「タヌキ」にあったといっていた。

大自然の宇宙のまわりを、くるくる走ってると思うと、楽しく思えてきませんか?

タヌキに会いてぇ。
[PR]

by ciaoks | 2007-06-10 13:45 | 日々の練習

おばちゃんが、お姉ちゃんに!!   

長かった髪の毛をばっさりと切った。
本当は、フルマラソン前にきるはずだったのに、
ありえないことに、それが「今」にまで、ずれた。

土曜にきって、まだそんなに人にあってないので、
評判はわからないけれど、母には、「短いほうがいい」といわれた。

背中まであったロングヘアーから、ショートカットへ。

なのに、24時間もたたないうちに、
これまでずっとショートカットだったような気分になってくるから不思議。

広尾のサロンで髪をきり、それから、半蔵門へいった。
仕事ではなく、「走る」ために・・・。

ここ最近、土曜の夜を走ることが多いのだけれど、土曜の夜って、皇居は
けっこう、空いてる気がする。
バンドゥーシュのロッカーも、がらがらだったし・・・。

でも、走るのは、たったの1周。
実は、土曜は、朝から頭痛がしていたのだけど、ヘアサロンで、マッサージを
してもらったら、その頭痛がとれた。
そして、走ったら、次の日、快調!頭痛が消えていたのだ・・・。

血行が悪かっただけなのかもしれないけど、走って、頭痛が治るなんて、すごいよね。
・・って、これ、ランニングの誇大広告してる!?

あと、バンドゥーシュ、走る前は、いつものおばさんだったのに、
走ってきたら、若い女の子が受付にいた。
おなじみのおばちゃんは、二人いるけど、若い女子が座ってることなんて、ないじゃないですか。だから、一瞬、場所、間違えたのかと思った。
若返ったのかと、頭が混乱しそうになった。

・・・わたしのイメチェンは、若くもなったし ふけたようにも見えるし・・・。
微妙なところだけど。
けど、ランニングウェアに着替えると、必要以上にスポーティーで、
「すごく速いランナー」には、見える。 遅いだけに、恥ずかしい。
[PR]

by ciaoks | 2007-06-03 23:52 | 日々の練習

母と皇居   

きょうは、夕方から、ままごんと二人で皇居に走りにいってきた。

ままごん弘子ちゃんは、今年1月から走り始めた。
私の母なんで、還暦はすぎている。63くらい!?忘れた。

家から皇居までは、弘子ちゃんのリクエストで自転車っす。
私はルイガノのマウンテンバイクで、そこそこオシャレだし、走るのも楽ちん。
でも、ままごんのちゃりは、どう見ても「盗難車」にしかみえない、古くて汚いままちゃり。
甥っ子のゆうきは、決してそのちゃりに乗らない。
必ず職務質問されるらしーのだ。

でも、弘子ちゃんは、そのままちゃりで、坂もとまらず、ふんばって、のぼっていく。
私はギアチェンジがあるからいいけれど・・・。

そして、弘子ちゃん念願の皇居に到着!

「お母さん、皇居くるの生まれて初めて~」と、なんだかうれしそう。

そこで、よっしゃーとおもい、丁寧にガイドしながら走ることにした。
「ここが竹橋。ほら、お母さんが春にいった美術館」

うんうんという相槌より、はあはぁという苦しそうな息ほうが大きく聞こえる。

「ここ、TOKYOFMだよ 私がよく仕事してる場所」
「そーだね」と、返事するものの、あまり興味なさそう。

で、「ほら国立演舞場!」と教えたたとたん、いわれた。

「もーいい!
何も見たくない、はしるのがせいいっぱい」

仕方ないので、黙って走ることにした。

それから暫くしてゴール。

その後、皇居1周歩いてまわったけど、次は反対周り。
「ここは、どこ?」
「あっちいくと、どこ?」

今度は質問がうるさい。

「東京駅、東京タワー あっちいくと内幸町」などなど、こたえてあげた。

そして、また、弘子ちゃんは「盗難車にしかみえない ちゃり」で帰っていった。

帰宅後、夕食で、ごはんをおかわりしている弘子ちゃん、
だから、やせないんだな。
[PR]

by ciaoks | 2007-05-26 23:30 | 日々の練習

初フルまで、後10日!   

なんども、なんども手帳の日付のマス目を数える。
うん、そう、10日しかないのね。

きょうから、あと10日で、奇跡的に速くなることなんて、ありえない。
だとしたら、今の力を十分に出し切るよう、コンディションを整えなくてはならない。

フルマラソンという現実が、遠い未来にある時は、
すごくキラキラ夢物語のように輝いていたのに、
近づいてくると、怖くなる。

これって、マリッジブルーに似ているかもしれない。
まぁ、未婚の私がいっても説得力に欠けるけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きのうは、私がFMラジオで初めて仕事をした時の仲間と
表参道にある月心居という、精進料理屋さんで、食事をした。
精進料理なので、完全ベジーなメニュー。
(8000円の春野菜たっぷりのコースです)
とても満足!お腹いっぱいになった。

帰り際、明日は、体の調子が違いますよ!と
お店の人に言われた。
だからだろーか、きょう皇居を走っていても、少し体が軽かった。
これって、野菜のおかげ?
そんなことを思いながら、体重計に乗る。
・・・・
・・・・
1キロ増えていた!
体が違うって、そーいうこと?まさかねえ。
[PR]

by ciaoks | 2007-03-09 01:14 | 日々の練習

寝小便と忘れた財布   

初フルまで2週間をきった。
きっちゃったよ。きってしまった。

なのに、先週、土日も仕事であまり走れなかった。
けどね、ちょっと走った。
まず、土曜日は仕事が終わった後、皇居を1週だけした。
そして、日曜日は、仕事に向かう途中、
またもや財布を忘れたことを駅できづき、取りに帰ったのだが、
その往復でかなり走ったらしい。

暖かったので、ジーンズにジャケット。足元はブーツだったのだが、
ジャケットをぬぎ、小脇に抱え、走り始めると、どんどん加速がついていった。

熱くて、あせもだらだら・・・。せっかくの化粧が!
しかも、みんなが見てる。
私の走りっぷりが、異様だったのかしらん。

通りすがりのおっちゃん3人組から
「はえーなー。」
「よっ!姉ちゃん、がんばれ!」と声さえかかった。

私服で、普通の道を走ると、こんなに注目あびるのね。
けど、往復歩くと20分弱かかるところ、5,6分ですんだ。

なんだか、駅についたとき、大幅の遅刻をのがれたのと、
走ったおかげで、ちょっと清々しい気持ちにさえなった。
いい年こいた大人が、遅刻しそうになって走ってるっていう情けない現実からは
ほど遠い、晴れ晴れとした気分で、仕事先へむかった。

メトロの中で、うつらうつらしていたら、
昔、子供の頃テレビで何度か見た、映画を思い出した。
外国の作品なのだが、主人公は小学生くらいの子供で、夜尿症が悩み。
外国(たぶんヨーロッパ)だと、布団を外にほすっていう習慣がないから、
布団をほされると、オネショだということが、一発でばれる。
しかも、言い訳のできない自らのおしっこで描かれた世界地図つき。

そこで、おねしょをした日は、下校の時間になると、
少年は、誰よりも速く家に帰り、
他の子供達が自分の家を通り過ぎる前に、
布団をとりいれるのだ。

そのために、走って、走って、少年は、走るのが速くなる。
確か、それでオリンピック選手になるって、お話だった。

財布を忘れ、猛スピードで走る自分と、その少年の姿がかぶり、
電車で、ふふって笑ってしまった。

けど、いくら走るのが速くなるといわれても、
財布を忘れるのは、本当に、もー、やだ。
きっと、映画の中のあの少年も、おねしょは嫌だって思ってるはずだ。
[PR]

by ciaoks | 2007-03-05 17:12 | 日々の練習

200キロ達成!    

きゃっほ~。
上のグラフ、みた?みた?みた?

やっと、月間総距離200キロ達成しました。うううう。あたい、がんばったぁ。
200キロは正直、かなり苦痛だったけど、
12月に200キロ目指して、できなかったときは、今より、はるかに足が痛かった。

足、すこぉし、強くなったのかなぁ?

先週から、忙しくて、ブログも更新できず、走る時間もなかなか確保できなかった。
でも、疲れてるのに、無理やりはしったり、
ハーフ走ったあとに、仕事をしたりしてたら、クリアできたぜ☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、先週土曜日、ハーフマラソンを走ってきました。
多摩川沿いのWRJという大会。
大会っていっても、タイムも自分ではかる自己申告制だし、
記録証などもありません。人もちらほら程度。

ゆるーい、運動会みたいな大会ですが、そこで、少しは
記録を更新したかったのに、風があまりにも強くて、
ハーフを走りきるのがやっと。
タイムも、はじめてハーフの距離に挑戦した手賀沼エコマラソンより、
1分遅かったのです。

まあ、練習!練習!と思って、そんなに気にもとめていなかったけど、
(ポジティブすぎ?)
フルマラソンのことを思うと、正直ブルーでした。

でも、今月は日数もすくないのに、200キロ達成できたから、
しかもダメージも少ないので、
よかったぁと思っています。

あと、伴走者の研修会にもいってきたんだけど、
仕事もたてこんでおり、
本当に疲れてるので、その話は、また今度かきます。

ああ、200キロ。 うれしいなぁ。
[PR]

by ciaoks | 2007-02-27 23:34 | 日々の練習

東京マラソン効果   

日曜は、東京マラソンボランティア。
月曜は、女4人でモツ鍋の会。

・・・だから、2日間走ってない。
2日以上走らない日をつくらないって決めたから、今日は、走る日。
しかも、走る約束があったしね!

約束のお相手、かをりちゃんは、一緒にEKIDENにでたり、
東京マラソンのボランティアを経験したお友達。
つーと、走ってそうに聞こえるけど、彼女が走るのは、駅伝以来。

EKIDENのときも、「3ヶ月ぶりだわー」といってた。
そして、今日という日は、EKIDENからかれこれ3ヶ月たっている。
んんん?計算すると、この半年で、2回しか走っておらんじゃないか!

そんなわけで、私、先に、1周すませておきました。
絶対1周しかはしらないと思ってたから。
しかも、超ゆっくりぺーすで走ったわけですよ。
そしたら、彼女「2周してみよっかなぁ」と笑顔でいうのです。

わたしも、ぜんぜん余力があったので、そのまま走ってきました。
ずーっとおしゃべりしながら。
本当、楽しいんだ。おしゃべりしながら走るの。
速く走ることだけが、いいことじゃない。

かをりちゃんも2周するのは初めてらしい。
わたしは結局3周できた。

皇居付近の銭湯バンドゥーシュを拠点にしたのだけど、
さすが、東京マラソン後だけあって、がらがら。
でもね、ここでは">、「東京マラソン現象」がおきてました。

「東京マラソンみてたら、ランニング再開したくなりました」
「初めてなんですけど、東京マラソンに感動して、自分でも走りたくなったんです」
そんな女子ランナーが、数名きてたんです。

かをりちゃんが、3ヶ月ぶりに走ろうと思ったのも、
日曜の東京マラソンボランティアの経験がきっかけ。

すごいよなぁ。東京マラソン!

東京マラソンといえば、ボランティアのかっこうをしたときの
写真を、とーや嬢がおくってくれた。

で、それまでの、認識ががらがらっとくずれた。

ボランティア中は、「男性ランナーが多いし、おじさんよりも、女性から
応援されたほうが、みんな元気になるから頑張ろう」と思って、はりきった。

なのにさぁ。その写真にうつってる姿は、
・・・
・・・
漁港で働くおばさんみたいなの。
市場にもいそうなの。

抹殺したいくらい、ステキな写真なの。

とーやが変な気をおこして、誰かに見せないことを祈るばかり。
笑えたけど、笑いがひいた後、複雑な気持ちになった。

きっと、ランナーの皆さんは、私の応援をうけて、
心の中で、私に対して
「おばちゃん!ありがとねって思ったに違いない。

35歳にもなると、ちょっと女をすてると、ひどい姿になるもんだ。
勉強になった。
[PR]

by ciaoks | 2007-02-21 00:30 | 日々の練習

トレイルランごっこ   

きょうは、疲労ぬきジョグのため4キロちょっとだけ走る。
でも、いつもどおりに走るのもつまらないかなーって思って
土の部分をはしった。

木の多い公園だから、いやーたいへん
太いねっこが、はりめぐらされてたり、
小枝が沢山おちている。
石ころもある。

地面はもちろん、デコボコだ。

神経が鍛えられる気がした。

枯葉のさくさくは、きもちよい。
少しするとなれてくるけど、そのなれてきたあたりで・・・
ぐぎっ

足をくじきそうになった。
痛いし、こけそうになった自分がはずかしい・・・

本当のトレイルは、こんなもんじゃないんだろうなぁ。
4月のトレイルランの大会に申し込もうと思ったら、
しめきったのか?エントリー不可となっていた。

なので、秋まで、しばらくは、こうやって、トレイルランごっこでも
しているといいかもしれない。

人は、3-4歳までの行動で、
運動神経がきまってしまうそうだ。
はいはいするのが遅かった私。
生まれたては、寝返りも打たなかったらしく、
笑えるほどの絶壁である。

ずっと運動神経はわるい。
だからなのか?
筋肉もつきにくい、体質になっている。
ほんと、運動にむいてないんだな。

メジャーにいった松阪大輔選手は、赤ちゃんの頃から、
すばしっこかったようである。
わたしは、親に「双子でも余裕」といわれるほど、
楽な・・・つまり、動かない子どもだった。

けど、走り始めて、眠ってた細胞が目覚めはじめた。
以前は、100キロ/月 走るなんて、考えもおよばかったが、
今では、余裕で走れるようになった。
そして、今月は、目指せ200キロとスローガンをかかげ、
きょう時点で、半分の100キロと、かなりよいペースである。
100キロ達成は最速~。

走る才能には恵まれなくても、
所詮、二足歩行じゃないか・・・頑張れば、まだまだ細胞は
目覚めてくれるかもしれない。

最近ランナー生活がなれてきて、
すっかりアスリート気分だったのに、
トレイルランごっこのおかげで、自分の運動神経の悪さを思い出した。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

415のかすみがうらマラソンの参加受付がもうすぐ締め切り。
10マイルの部にエントリーしてみたけど、入金はこれから。

夏は、大会もでないし、走る量もへるので、
夏がくるまで、月1でレースにでたいんだけど、
フルマラソンのことで頭がいっぱいで、そこまで頭がまわらなかった。

誰か一緒にでませんかぁ?
[PR]

by ciaoks | 2007-02-13 19:27 | 日々の練習