<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

初ハーフ!手賀沼エコマラソン参加リポート   

「ひやー、朝になってしまった。」
手賀沼ハーフマラソン当日、朝起きての感想がこれ。
前の晩、緊張のあまり殆ど寝てないのだ。

昨晩は、カレーライス大盛りと、鴨のかわりに鳥肉をいれた、鳥せいろを食べた私。
(カーボローディングのつもりです)

なのに、朝も、菓子パンとおかずぱん、コーンスープを食べ、さらに電車の中で、
ヴィダインゼリーを1つ食べた。しかもレースの3時間前に食べ終えるという、優秀ぶり。
食の面だけなら、フルマラソン選手の実力あるかも。
ただ、ハーフは、大会はもちろんのこと、練習でもちゃんと走ったことがないのだ。

寝ないで、走ったことない距離に挑戦するはめになってしまった私、
しかも会場についても雨は小降りになったもののふり続けている
この雨は、私の涙じゃないか? そんな気にさえなってきた。

f0098983_0112954.jpg


ゼッケンをもらって、着替えると、もうあまり時間はない。
きちんとしたランナー達ははやめにきて、近所を軽く走ったりしてアップしているが、
私は、ストレッチをしただけ。
カメラマン兼貴重品係り(彼)に、「練習しないの?」ときかれたが、
「そんな無駄なエネルギーは残ってない。アップも含めて21キロ走るのだ!」
と答えておいた。
そして、スタート。空模様は不安だが、とりあえず雨もやんだ。
f0098983_0173492.jpg


スタートラインに並ぶ、おそろいのユニフォームの人たちは、
中央学院大学の駅伝メンバーです。
招待選手ってやつですね。

どんどんと、選手たちがスタートしていく
f0098983_0211037.jpg

f0098983_022011.jpg


だが、私はその頃、まだまだ後で、地団駄をふんでいるよな状態。
参加者が7000人もいるとそうなるのだ。

スタートの合図があってから、6,7分過ぎに、私もこのスタート地点にたった。
nikeの時計のスイッチをおす。
いつもそうだが、このスイッチで頭が走るモードに切り替わる。

となりのおば様ランナーが、おしゃべりをしている
「10キロ以上、走ったことないのよね。」
「2時間半の制限時間で、ゴールできるかしら」
不安なのは私だけではないことをしって、少し心も穏やかになる。
もう、走り出してしまったんだから、あせっても、仕方ないのだ。

最初のうちは、ランナーの実力の交通整理といったところだろうか。
速い人が、どんどん私をぬいていく。
そして、私も、遅い人をどんどんとぬいていく。
なんか、潮の流れにのった魚のような気分になる。

そして、最初の表示がでた。
「3キロ」
時計をみると、17分台。 あれ?1キロ6分より速く走ってるんだ。
これは、長距離を走るには、私にとって速めの設定だ。
でも、そんなに苦しくない。とりあえず、半分10キロまでは、このペースでいこうと決めた。

今月にはいって、1度、手賀沼に下見にきたときは、沼の周りを、ぐるっとRUN&WALKで
まわったが、大会は、それより、外側を走る。
また、途中沼の真ん中の橋を2回わたるので、距離も明らかに長い。

大会には、仮装をした人もいれば、清原や松井のユニフォームを着た人、
また、変なTシャツを着てる人などいて、面白い。
追い越したり、されたりで、いろんな背中に出会う。

景色も悪くはないのだが、ほかのランナーの背中ばかjりみてたような気がする。
距離ごとに誰かの背中をきめて、「あなたの背中についてゆきます!」と走ることにした。
I-PODをもって走ろうかとも悩んだけれど、それもしないで正解だった。
地元の中学生のブラスバンドや、和太鼓チーム、
沿道からの応援は、I-POD以上に、走る力をくれたと思う。

とくに、10キロを超えてからは、励まされた。
お尻の筋肉が、ぴーんとはって、痛くなり始めたのだ。
10キロをぎりぎり1時間以内で走りきったわたし、
もう、制限時間内に走れる自信はあったので、とりあえず、スピードを少し落とした。
キロ6分台。
落とした・・・なんていうと、えらそうだが、もう、無理なのだ。

しかも、下見にきたときは、沼の周りに坂なんかなかったけど、
下見のときより、はるかに大回り。
で、坂も登場した。のぼっておりて、のぼる。
たった2回の登りだけど、そこからは、もう、腕が頼り。

腕を大きく振ることで、嫌がる足をむりやりもちあげて、前へ前へといった感じだ。
お尻って、もともと割れてるけれど、本当に、真ん中から、ぴきっとヒビが入って、われるんじゃないかと思うくらい、お尻もいたい。

14キロを過ぎる頃から、特につらくなった。
このあたりからは、未知への挑戦。
走ったことない距離で、体のダメージも予想がつかない。

独り言を言ってる人、
「よっしゃ」と自分で自分に気合をいれてる人、
いろんな人がいる。

私は・・・というと、初めて皇居を走った時を思い出しながら走っていた。
私の初RUNは、皇居だった。
あの時は、足の付け根が痛かったなぁ。
でも、いっぽいっぽ進んだら、ゴールにたどりつけたんだもん、
今回だって、どうにかなるさ!
そう思って、はげました。

16キロをすぎ、残り5キロになった時点で、今度は右足首が痛くなった。
右足首が、体の主役みたいに、痛いと主張をはじめる。
足首をなだめれば、太ももの裏側が、ぴーんとはりはじめる。
次から次へと、体が文句をいっている。

だけど、そんな体の不平不満を無視して、脳が、「走れ!」と命令している。
なんか、走れてる自分がうれしくて、きもちいい。
しかも、沿道からの応援も、体全体にしみわたる。

ラストはずっと、腕をぶんぶん振って、足をもちあげていた。
足で走るというより、腕で走ってる気分だ。

最後の最後、ゴールが見えたからダッシュした。
ダッシュといっても、ジョグペース。
ただ、私にとっては、精一杯の早さだった。

で、これが、ゴールの瞬間です。
f0098983_1164547.jpg


私よりはるか前に到着した人たちは・・・
f0098983_1173938.jpg


スタート地点の写真と同じ人たち。
中央学院大学の駅伝メンバーたちが、ほぼ上位を独占したらしいです。

f0098983_119465.jpgでもいいんだ。参加することに意義がある。で、これが、参加賞のTシャツです。私、給水所で水を飲むとき意外、全部、走ったもん。一度も歩かなかったもん。「自分で自分をほめてあげたい」と思うのは有森さんだけじゃないのだ。

でも、一番、ほめなきゃいけないのは、縁もゆかりもないランナーを応援してくださった地元の皆さんかも。

f0098983_1224489.jpg

素敵な演奏や、踊り、たくさんの声援があったからこそ、走れたと思う。
f0098983_128348.jpg


f0098983_130036.jpg

そして、手賀沼とっても走りやすいです。


いつか、私もボランティアするぞ! (たぶん、東京マラソンかな?)


●きょう、走った距離  21キロ  
●10月の月間走行距離・・・103キロ。

完走証が後日おくられてくるので、正確なTIMEがわからないけれど、
自分の時計では、2時間18分くらいでした。
[PR]

by ciaoks | 2006-10-30 01:23 | マラソン大会リポート

なんていって、いいのやら!?   

きょうは、朝から家で原稿をかき、3時ころから、人と打ち合わせ、その後夜の用事まで時間があったので、皇居を1周だけかるーく走ってきました。
大会前なので、疲労をためないように、本当にゆっくりです。

で、いつものようにバンドゥーシュにいったら、かなりすいてました。
時間は5時ころ。この時間帯はランナーはまだあまり出没していません。
そこで、ある出来事が・・・。

最近のバンドゥーシュはかなり激混み。新聞にものったし、マラソン大会シーズンだから、
気合入れて皇居を走る人がかなり増えたのです。

時間が早かったので空いてはいたけれど、体を洗うところは席はない状態。
でも、すぐあくだろう。って雰囲気。着替えるところはがらがら。
私は走る前だったので、きがえだけして、すぐに走りにいってしまうからいいけど、
たぶん近所にお住まいのおばあちゃんなんだけど、彼女、ものすごく怒っているのです。

「最近、走る人がどんどん増えて、自分たちが利用しにくくなった。区議会の議員さんが年寄りのためにつくった銭湯なのに・・・。走る人たちは、自分たちの風呂のように威張ってる。夜なら夜だけとか時間きめて、夕方とかきてほしくないのよね!」って、すごい剣幕で話してるんです。
で、そのとき、脱衣所にいたランナーは、明らかに私だけ。
すげー、気まずい。ぺこぺこ頭をさげて、さっさと着替え、でちゃいました。
受付で、おばちゃんが、「ごめんね。あのおばあちゃん毎日怒ってるの。」ってフォローしてくれたけど、なんか苛めにあった気分だった。

確かに、マナー違反の人もいるけれど、ランナーがたくさんきてるから、この銭湯だってつぶれずにいられるのではないでしょうか。
けれど、おばあちゃんには申し訳ない気持ちはある。
でも、あんな言い方をされると、その申し訳ないって気持ちは明らかに半減する。
結局、何も言わずにいたけれど、皆さんなら、どうしますか?

前、髪の毛をかわかしたあと、床におちてる髪の毛とか集めたり、かるく掃除をしていたら、
銭湯にきていたほかのおばちゃんに、「ありがとね。気持ちよく利用できるわ」って言ってもらったことあった。
そーいうおばちゃんばかりだと、うまくやっていけるんだけど。

でも、お風呂って、すっきりして、気分よくなる場所なのに、
おばあちゃん、怒ってばっかりいたら、その分余計に損しちゃう。
しかも、混んでて、使いにくいなんて、かわいそうだよね。

おばあちゃんの怒りを解消する方法はないのでしょうか?
誰かランナー用の銭湯ビジネスをやってくださーい。 半蔵門で!



●きょう、走った距離  5,5キロ  皇居1周
●10月の月間走行距離・・・82キロ。

日曜日にハーフマラソンの大会にでるので、もう今月の100キロ超えは決定したようなもの。
100越えが当たり前になってきました。
[PR]

by ciaoks | 2006-10-27 01:29 | 日々の練習

公園三昧   

ジョグノートの表も無事に更新できています。ふふ
きょうは小太郎の散歩で木場公園にいき、自分のマラソンのため猿江恩賜公園にいきました。

猿江公園は1週が1090m 約1キロなので、ここを1周何分かで走るかで、
ペースがわかる。
でも、ここは小回りだし、ゆっくりと横に列になって歩いているおじ様おば様も多いので
非常にスピードがだしにくいのだ。
(ええ、もちろん、ゆっくり歩いていただいてかまいませんのよ。)

で、走った結果からいうと、1周6分30秒ペースをくずさずに、7周できました。
半年前は、5周以上走るときは、7分半ペースだったから、1分短縮できたことになります。


皇居は皇居でいいけれど、公園もたまにはいいな。
猿江でじゃ。よくあうおじさんランナーサークルにあったり、
木場公園ではどんぐりみつけたり、なんか公園ってほのぼのしている。

立川の昭和記念公園では今、コスモスが満開らしいが、
私が駅伝大会でいくころには、イチョウの紅葉もはじまるらしい。


●きょう、走った距離  7,5キロ 猿江恩賜公園7周 (1周1090m)

●10月の月間走行距離・・・76,5キロ。

今月は150を目標にしてたけど、遠い遠いなー
でも、100キロは2ヶ月連続いきそうだ。 100はもう当たり前になってきた
[PR]

by ciaoks | 2006-10-25 21:11 | 日々の練習

雨続き・・・   

外にでて、空をみあげ、雨にうたれると、「やっぱりやめよう」と思う
でも家にいると、そわそわしてきて、「風邪ひかないように、体温をあげるためはやく走れば平気かも・・・」と外に出る。

それを大げさでもなく5回以上繰り返した。
ああ~、馬鹿みたい。
走りたい。けど、風邪なおりはじめてるから、これで風邪ひくと手賀沼にひびくとおもい
断念した。


一緒に走る約束をした東谷ちゃんは、小雨の中、「老廃物をだすために」走りにいくそうです。
今月だけで、風邪を2回もひいたから、最近めっきり健康に自信がなくなってしまった。

明日走ろう。
天気をチェックしたら、昼間には晴れ間ものぞくという。

かわりに、きょうは、夜、家で、腹筋50 スクワット50 あとストレッチをする。


マラソンと全く関係ないけど、小太郎の子供の頃の写真がでてきたので、アップします。
f0098983_1862223.jpg

[PR]

by ciaoks | 2006-10-24 18:13 |

み、みてください!   

あきらめずにがんばったら、こんなことができるようになりました。
ジョグノート。

なんか、すごい。私って。
でも、あまり走ってないことが一目でわかるっていうのも恐ろしい。
でも、うれしい。
時代においていかれてないんだぁ。
ネットユーザー上級者よ、これって!
若い子にだって負けてないわよ・・・・って、おばさん発言が口をつく。


そんなことはどうでもいい。
とにかく・・・「いやーん、うれちぃ」 うほほほほほ~
[PR]

by ciaoks | 2006-10-24 02:19 | その他

水泳コンプレックス   

実はわたし、かなづちで、そのために海のスポーツはいっさいしない主義でした。
かなづちも、かなりの筋金入りで、子供のころスイミンググクールに2年半かよったのに、
25メートルおよぐことができないまま、やめてしまった、という暗い過去があります。

でも、最近、海が大好きになってしまい、いつかサーフィンをしたいという夢まで
でてきたので、
泳げるようになりたいと、ふつふつと、心の奥で思うようになりました。

で、きょう、有明のスポーツセンターのプールにいってきました。
すごくきれい!
しかも2時間300円と、値段も安い。
ウォータースライドもあるんですよ!
ジャグジーのような温水プールも気持ちよいし、かなりおすすめです

で、平泳ぎはまったくできないので、クロールに挑戦
苦手な息づきも、何度かためしてみたけれど、プールに入るだけで、
コンプレックスがででくるんです。
小さな私、25年位前のプールに対するいやーな感触がよみがえり、脳裏をかけめぐるのです。

で、結果は20メートルだけ泳げました。くるしかったー
たまに、水泳もやって、25メートル泳げるようになりたいです。
[PR]

by ciaoks | 2006-10-22 23:35

2727   

なんだか、だらっとした日々を送ってて、
今日はとにか速く走りたかった

結局自分の実力が伸びてるのかどうか知るには、TIMEしかないのよね。
で、皇居1周目せいいっぱい走ってみたら、27分27秒と、自己新記録を達成しました
30分きるのも大変なのに~ うれしかった
で、2週目ゆっくりはしったつもりでも、31分だった。

風邪はまだ体の中にあるようだけど、少し走って元気になれたような気がする


●きょう、走った距離  11キロ 皇居2周

●10月の月間走行距離・・・69キロ。
[PR]

by ciaoks | 2006-10-22 02:11 | 日々の練習

ラドクリフ   

大会1週間前!
予定だったら、今頃走行距離も100近くなり、さいごの調整に入るところだけど・・・
なんだかんだと体調不良。
ぜんぜん走れていない現実。

でも、はじめて10キロの大会にでたときも、
10キロなんて殆ど走ったことないのに完走できたんだもの、
今度の20キロだって、なんとかなるさ!

10キロといえば、ラドクリフさん?女子マラソンの世界記録保持者。
この前。ロンドンの大会で、44分で10キロ完走。
といっても、彼女は、今、妊娠6ヶ月。赤ちゃんの負担にならないようにゆっくり走って、
この記録なのだ。
走る妊婦!ブリちゃんの妊婦ヌードより、はるかに衝撃映像!
かっこよすぎる・・・。

わたしも風邪なおってきたし、明日からまた走ろう。
[PR]

by ciaoks | 2006-10-21 04:08 | ニュース

へい!らっしゃい   

きのうは、母の63回目の誕生日。
ケーキを買って、牛ステーキを焼いて、そして、なんと、寿司を握りました。
母の大好物は、中トロの寿司。
そこで、誕生日に、驚かせるべく、寿司飯からつくり、握ったんです。
中トロは魚屋さんで、寿司だねように切ってもらって、つくったのですが、
これが、意外に美味しくできたんです。

回転寿司レベルだったら、負けはしない。しかも、とても楽しかった!
手巻き寿司パーティってよくやるけど、握りもけっこう、いいですよ。

で、うちの母親も、こんな風にほめてくれました。
「昔、外人の人が握ってる寿司を食べたことがあるけれど、それより美味しい!」・・・って、なんじゃそりゃ?微妙なコメント

そして、買ってきたホールケーキ、小さめだけど、その半分を一人で食べてしまった母。
63歳なのに、運動部の男子学生なみの食欲でした。

まあ、秋は、名に食べてもおいしいです

食欲の秋、気になるのは、体重ですが、ようは、運動すれば太らなくてもすみます。
ファミレスや居酒屋などでは、メニューにカロリーも表示されているところが多く、
食品のカロリーについては、詳しい人多いです。

でも、運動したときの消費カロリーは、男女の差、その人の体重などによって変わってきます。
だから、これこれが、何カロリーっていうのはわかりにくい。

そこで、便利なものを発見しました。
ダイエッターのお友達の皆さん、ぜひ、こちらにアクセスを・・・

http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_eecl.html

運動消費カロリー計算機!
性別と運動の種類を選択、運動を続ける分数、自分の体重を入力すれば、
自動的に、消費カロリーを計算してくれるんです。 

走るのも速度によって3種類選べるようになってます。だから、自分の速さ(1分で何メートルくらい走るか)選べば、いつもの練習がどれくらいダイエットにきくかがわかります。

ぜひ、お試しを・・・。

手賀沼まであと2週間きったというのに、また風邪をひいたようです。
本当に健康運に見放されているような・・・。

練習もたっぷりしたいんだけれど、まずは風邪をなおして、手賀沼完走をめざします
[PR]

by ciaoks | 2006-10-18 00:56 | 美容&健康

でた~!   

でそうででないものといえば、「今度」と「お化け」・・・と、うちの親父がいっていた。
だけどね、お化けよりある意味怖いものが、足の裏から、どろどろとでてくるのだ。
現代人よ、みな、気をつけよう。

きのうからまたまた、恒例のマラソン合宿をやったのだが、きょう、昼、唯一の合宿メンバー、
よしこちゃんと、前々からきになっていた、足浴デトックスに挑戦したのだ。
で、不快感ばっちりの衝撃映像もとらえてきたので、汚いものに弱い方は見ないように!

巷で人気の足浴デトックスを近所の針灸院でもできることを知り、
いってきた。
洗面器よりふたまわりほど、大きく、深い、ぷらすっチックのおけに足をひたすのだが、
アメリカの医療の公的機関が許可をした、実験により効果がえられたという、マシーン、
「GOLD CLEANER」によって、その桶が、ただのおけではなくなる。

この桶のなかのお湯は、スイッチをいれると、その機会のおかげで、アルカリマイナスイオン水に変身。足の裏には、片方だけでおよそ2000個の老廃物をだす小さな穴があるのだが、
アルカリマイナスイオンに、体の中の酸性、プラスイオンが吸い付けられ、ひきだされるという仕組みです。

で、これが、足をいれて、すぐの状態
f0098983_056417.jpg


それが、たったの10分で・・・こうなる。
f0098983_0571143.jpg


そして、最後には・・・

f0098983_0573286.jpg


すごいでしょ! これ・・・ 地獄の池みたいな色になってしまうのだ。
こんな汚いもの見せておいて、なんだが、女性は冷え性の方とか代謝が悪いので、ここまではならないことが多いらしい。
つまり、私はものすごく代謝がいいってことです。

この汚れについて、説明をすると・・・
上にういている黒いものは、重金属や環境ホルモンの汚れらしいです。
農薬のついた野菜たべたり、ダイオキシンすったり、汚れた水にすむ魚をたべた毒が、
こういう形で、でるらしい。

私のほうが、よしこちゃんより、汚かったのだが、彼女の、こんなすごい絵がとれた・・・

f0098983_103367.jpg


桶から足をぬくところを激写しました。
ちなみに、肝臓からでた汚れらしいです。この茶色・・・。
酒とタバコの日々でしたからね、これまで わたしたち。おほほほほ

感想は、足がぽかぽかするし、なんか、疲れがとれたような、すっきりしたような・・・
きっとこの見た目に、そう思い込んでるんでしょうけど。
値段は、30分くらいで3000円です。

ただ、そこは、初回は特別に2500円でいいですとサービスしてくれた。
ほかを調べても、だいたい3000円前後ですね。

マラソンは、まあまあがんばりました。

●きのう、走った距離、11キロ 皇居2周(1周 11)
●きょう、走った距離  9,5キロ 猿江公園4周 皇居1周

●10月の月間走行距離・・・58キロ。
[PR]

by ciaoks | 2006-10-15 01:05 | 美容&健康