<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧   

思えば・・・   

長い道のりでした。
きょうで、151,5キロ。
月間走行距離最長記録で、今月の目標も達成。Yeah!

つーことで、久しぶりに、2丁目へ 飲みにいってきます。
ご褒美。ご褒美。

最近体が中性的になってきたから、ゲイに間違われないよう
スカートはいていこっと♪
[PR]

by ciaoks | 2006-11-30 19:14 | 日々の練習

いらねーーー!!   

ジョギングをはじめて、天気予報をチェックするのが日課になった。
でね、
見るわけです。サイトで、Yahoo!天気情報とかさ。

天気は、その日だけでなく、週間天気とかチェックしたりします。

まあ、そのほかにも、夏だったら紫外線指数とかもみれるし、
お洗濯指数などもあるので、これは主婦の方うれしいですよね。

あと、冬場ですと、風邪指数もでるわけです。乾燥がきになりますもんね。

けどさあ。どうなの?と突っ込まずにはいられないものが・・・

鍋指数。

???鍋って、指数ひつよう? 

あきらかに、いらない。
那覇は、鍋指数低いけど、札幌は高い。へーそうなんだって、小膝をたたかない。誰も。

なべなんて、食べたいときに、たべりゃーいいじゃん!

きょうは、鍋指数が高いから鍋にしようって、思う人、いる? 

・・・って、ちいせえな、私の話題も。

きょうは、空がきれーだけど、腹痛に襲われ、携帯で、公園の写真を
しゃかしゃかとりながら、ゆっくりジョギングしてきました。
150Kまで、あと8K。あした、走ります。
それらしきところに、今年の秋も紅葉をみにいかずに、おわってしまいそう。
これは、江東区の猿江恩賜公園の「秋」です。

f0098983_0525100.jpg

f0098983_054743.jpg
f0098983_06083.jpg



f0098983_094594.jpg
f0098983_010045.jpg

[PR]

by ciaoks | 2006-11-30 00:06 |

LSDやりました。   

ランナーの皆様には、ごく、普通に使われている言葉だけど、
これ、電車とかで、知らない人がきいたら、まじ、やばい。
でも、言ってみたい。
できれば、大声で。
「きのう、初めて、LSDやっちゃったぁ~」

LSDとは、幻覚作用たっぷりの薬物ではなく、ランナー用語で、
ロングスローディスタンスのこと。
ゆっくり、長距離練習です。
でも、本当に、この言葉、危険だから、スローとロングをいれかえて、
SLDとかにした方が・・・。まあ、いいか。そんなことは。


で、これは、前々から計画していたこと。
1時半にとうやちゃんと、二子玉川に待ち合わせをした。
彼女の家からは、すぐ近くなので、宣言通り、練習着できてました。
でも、私は、青山とか、渋谷とか、おもさんとか、通るわけです。
いくらなんでもと思い、
ミニスカ、スパッツ、上ジャージと、下だけはきかえればOKというカッコウでいきました。

で、駅について、さて、どこで着替えようときょろきょろしてたら、
とうやちゃん、「ここらへん、ちょうどいい、物陰ないですね」だって。

も・の・か・げ 物陰?

35歳の大人の女性が、しかも人通りも多いのに、
物陰で着替えるっていうの?

もちろん、着替えましたとも。ケンタッキーのトイレかりて。
子供じゃないんだから。

そして、ロッカーに荷物をしまい、いざ、多摩川へ。
f0098983_9281477.jpg天気はくもり。午後から雨が降ってくるという予報だったけど、どうにか、もちこたえてくれた。
そして、ここから思ったより長い長い旅がスタート。

軽くストレッチして、海方面へと走り始めた。たったか たったか たったかと。
すごーく、ゆっくりペース。
で、丸子橋をとおりすぎ、多摩川大橋をわたり、ずーっと川沿いを走っていたのだが、
途中、ホームレス団地みたいなところを発見。
路上生活者たちが、自分たちでたてた家が、何軒もならんでいるのだ。
自転車もとめてあったり・・・。
けっこう、しっかりとした家なんですね。すごい。

そして、走っている人も、けっこう多い。
で、10キロくらい走ったところで、工事のため、川原を走れなくなってしまう。
道もよくないし・・・。
すぐ近くは、川崎駅。
コンビニでトイレいって、飲み物補給して、そこから帰ることにした。

本当は、川崎大師までいけば、往復で30キロになるんだけど、
そのつもりだったんだけど、
やめました。

で、道が悪くなってから、歩いたりもして・・・。

結局5キロくらい歩いて、また、帰りの10キロランニングへ。
私たちの走りより、暗くなっていくほうが速い。
暗い中を、走っていたけど、でも、ランナーもいっぱいいて、
あまり怖くはなかった。
あと、川原の、白い砂の上は、けっこう明るいんですね。
月明かり(月でてたかな?)星明りでも、十分な明るさ。
南国の白い砂浜のビーチとか歩いている、あの感じです。
石垣島や、波照間を思い出す。

遠くの橋がみえるたび、「二子橋かなぁ」と思うが、いつも違う。
最後は、ハーフマラソンのときみたいに、また足があがらなくなった。
頭はすごく、すっきりしてるのに!
こんなに、地球の引力を感じることはないってくらい、足、あがんねー。

しばらく、二人とも無口になり、やや瞑想状態になっていた。
お寺とかいかなくても、多摩川25キロ走れば、みなさん座禅気分は間違いなく体感できます。

木がまとまって、5、6本植えてあったんだけど、
木の幹が、足、 そして、はっぱの部分が、もこもことした体にみえて、
なんか、でかい動物がいる!っているはずのないものが、見えてきたりして・・・
LSDって、薬じゃなくても、ランニングでも幻覚作用あるのかなぁ

・・・うそ、、目が悪いだけ。

結局、5キロくらいあるいたけど、全部で25キロ。3時間20分かけて走りきった。
かっけー、わたしたち。でも、おっせー。 いいのLSDだから。

とーやが、「1000カロリーくらい消費しましたよね。プリングルス1箱(本)分だ」といっていた。

プリングルス1箱食べるって発想も???だけど、
それで、この1000カロリーをスナック菓子ごときで、
パーにするなんて、もったいない。

それから、二子玉川の高島屋の裏手の商店街にある、新寿湯っていう銭湯にいった。
f0098983_9514366.jpg

その前に、駅のロッカーに荷物をとりにいったんだけど、練習着でつかれきった私たちに、
にこたまの街はまぶしかった。
きらきらしてるし。
なんか、明治時代あたりから、ワープしてきたみたいな気分でおろおろする。
あきらかに、わたしたち、この町で、浮いてる。

で、のぼせるまでお風呂にはいり、着替えもして、いつもの自分に戻りました。
とうやは、友達とカレーをたべに、
わたしは、彼氏と三茶にジンギスカンをたべに、いきました。
とーやに教えてもらった、「寅々」って店。おいしかった。
ごはんは、「大」でたのみました。
で、最後に、お茶漬けもたのんだんだけど、ラム肉、てんかす、三つ葉がのっていて、
そこに、お茶とジンギスカンのたれをいれて食べるんだけど、激うまっ!

食べすぎ? いいの、いいの、羊はヘルシーだし。
ごはんをたべすぎ? いいの、いいの、25キロ走ったし。

でも、店員さんに、「ごはんを大で」というのは、ちょと恥ずかしかった。

(帰宅途中、コンビニによって、プリングルスのカロリー表示を思わず確認したけど、600以下だったよ)
[PR]

by ciaoks | 2006-11-27 09:58 | 日々の練習

あと、39キロ   

きょうで、月間走行距離が111キロです。
冬は空気がすんでいるから、建物の輪郭もはっきりとしていて、
皇居の景色もきれいだったりする。
しかも夜8時半以降にいったので、バンドゥーシュもがらがら。

きょうも、とても気持ちよく走れた。

けれど、悲しいかな、そういうささやかな感動よりも、
今月は、数字とのおいかけっこに心を砕きます。
とりあえず、150という距離を体にたたきこむのだ。
[PR]

by ciaoks | 2006-11-25 00:00 | 日々の練習

気まぐれちゃん。   

赤ちゃんのときの話を、お母さんから聞くのが、子供の頃大好きだった。
今も好きだけど、今は、さすがに昔のこと過ぎて、(私35だしな)
あと、母ちゃんが年とりはじめて、思い出すのも面倒臭いみたい。

そういえば、ボケにきく食べ物を最近たべはじめたらしいけど、
それを食べ忘れたという、ボケっぷりだし、ママンったら。
かなり重症だ。
この前は、「ほら、アメリカの~、牛肉の~」といっているから、「O157のこと?」っていったら
松阪大輔の話をしたかったみたい。 なぜ、牛肉かといえば、松阪牛だから。
ねっ、ヤバイでしょ。

で、そんな脳具合の母からの、私のあかちゃん時代情報。
(誰も知りたくないかもしれないけど・・・)

ちなみに私の赤ちゃん時代は、まあ、今と同じで、おおまかにいえば、
いい子ちゃん。
でも、ぐずりはじめると、てがつけられなかったそうだ。しかも、夜中に多い。

突然、むくっとおきて、
「おみじゅう(お水)」と、いう。
で、ママンが、水をもっていくと、
「おみじゅいんない!にゅうにゅう(牛乳)」とおこる。
で、水をもっていけば、そうです。今度は牛乳。
牛乳もっていくと、水。
それが、つづき、両方もっていくと、
「いんなーい」と大泣きした。とか。

よほど恨んでいるのか、この話は、よく聞かされる。
最近は親が子を殺す事件のニュース、多いけど、それを思うと、
えらいよ、うちのママン、よく我慢した。

で、その天罰か?私はそれに悩まされている。
お天気だ。
だって、3日前は金曜の夜は雨っていったから、走る約束なくしたのに、
きのうのじてんで、金曜は晴れっていったから、じゃあ、今日は走らないで金曜夜に走ろうって
思ったのに、さっき天気みたら、
また夜だけ雨になっている。
私のマラソンのスケジュールがめちゃくちゃに!
ふりまわさないでよ!
ばか!はげ!(太陽って、禿げっぽくない?はげ嫌いじゃないですけど)

天気予報よ。予報になってないんですよ、
そんなにコロコロかわられたら。
わかる?

きーっ!

赤ちゃん時代のわがままのむくい?
これを因果応報っていうのかな? よくわからないけど・・・。
[PR]

by ciaoks | 2006-11-24 01:49 |

100キロ越え 最速!   

月間走行距離100キロをきょう達成しました。
正確に言うなら、101キロ。

これで3ヶ月連続の100キロ達成。
しかも、毎回29日とか、その辺なのに、まだ22日です。
だけど、今月は100じゃないのだ。目標は、150。

今度の日曜に、多摩川でロングランをすれば、
きっと、いける数字です。

きょうもおまじないのように、150 150 いいながら、1090Mのコースを10周した。
寒い中、走るのは、夏の何倍も好き。
寒い空気の中、体だけがあつくて、ぽっ!ぽっ!してる感じがすき。
吸い込んだ空気はつめたくて、その冷たい空気が、熱い体の中を通りぬけていくあの感じも好き。
息すって、はいて、すって、はいって、
そうやって、生きてるんだって、実感がとてもします。

で、150、走れたら、今でも自分大好きなのに、
もっと、もっと、I LOVE MEになっちゃうかも。ほほほ。
[PR]

by ciaoks | 2006-11-22 23:10 | 日々の練習

マラソン本   

先日図書館で、かりまくったマラソン本について・・・ミシュランっぽく5つ星で評価してみる

①東京周辺ランニングコースガイド  ★★★★

f0098983_14433298.jpg

 ランナーの聖地・皇居周回からウォーターフロント、東京郊外、そしてアップダウンの続く多摩の丘陵まで、オリジナルで選んで実走取材した26コースを紹介した本で、
 走る場所に困ってる人、あと、あきっぽくて、いろんなところを走ってみたい人
 そして、その距離を知りたい人には、大変便利。

 走る世界が広がりそう。図書館に帰すのがいやだ。買ってもいいです

②フルマラソンを完走しよう~初歩から始める42,195キロ ★★★
f0098983_14473449.jpg


 STEP1から STEP6まで、走り始める前から、練習、レース前、いたわり方など、
 項目ごとに紹介されています。
 図や絵も、たくさん使われていて、子供の参考書みたいなイメージで非常に見やすい
 カーボローディングについても詳しく書かれています。
 でも、ネットでも手に入りそうな情報ではあるけれど・・・

③ららのいた夏  ★★
f0098983_1501321.jpg


 プロを目指す高校球児と天才美少女ランナー、ららの純愛スポーツ小説。
 中学生とか、夢見る思春期まっさかりの年頃なら楽しめたかも。
 ららが、苦しんだり、壁にぶつかるシーンはない。
 人間っぽくなかった
 ららがフルマラソンをすごいスピードで走っても、読んでいて達成感は
 なかった。
 ストーリーがほとんど、想定の範囲内だし。

 わたしは、ダメでした。

④きっと完走できるマラソンBOOK ★★★☆ (3個半ってこと)

 ライターで市民ランナーの小松美冬さんの著書。
 もう、廃刊になってしまったようで、買うことはできないのだが、
 すごく読みやすかった。
 そして、情報量も多い。けれど、文字がたくさん並んでいて、
 活字が苦手な方は無理かも。
 この本の中に、MYLIFEって映画がでてくるんだけど、それもマラソンの映画みたい
 なので、レンタルで、探してみよっと。


~と、かなり読んだのですが、果たして、身になっているのか?
 「書をすてて、走りに出よう」精神で、その時間も、走ることに使ったほうがいいのかもなぁ。

 きのうで、どうにか、月間走行距離90キロになった。
 あと、60キロかぁ。
[PR]

by ciaoks | 2006-11-21 15:09 | その他

150キロ   

5月に初めて月間走行距離100キロをめざしたころ、
今よりも一度にたくさん走れないら
とても苦労した思い出がある。

ここ2ヶ月は、まあ、100はいくようになった
でも今月は150目指してるから、しんどーい。
その頃を思い出したよ
きょうも雨がやんだと思って走りにいったら途中雨がふりだしたけど、
150、150とつぶやきながら、夢遊病者のようにはしってました

きょう12kはしって、90いった。
遠いトンネルのおくから、わずかだけど光がみえてきたような、みえてきてないような・・・
ええい!150がどーしたってんだぁ
私は、がんばるぜ!

せっせ、せっせと走るのだ
[PR]

by ciaoks | 2006-11-21 01:56 | 日々の練習

走る女たち   

きのうの、東京国際女子マラソンは、昨日放送された全テレビ番組の中で、
視聴率、1位。
スポーツ紙も、ほとんどが、一面で、Qちゃんのことを取り上げていた。

それだけ世の中の注目を集めたわけですが、私も、もちろん、見てました。
距離の感覚とか、トップランナーのすごさとか、
去年までは、なんとなくしかわからなかったことが、今は、体をもって
理解できる。
で。熱くなってみているところで、チカコからメールがきた。
チカコは8月末から走り始めたばかりで、たまーに一緒に走っている、
大学時代の友人だ。
で、東京国際と同じ日に埼玉の戸田で行われた市民マラソン10キロ部のに
出場して、なんと53分台という好記録をたたき出したのだ。
その報告メールだった!
3ヶ月もたってないのに、しかも、初マラソンで、雨もふっているのに、
この記録は、上出来すぎる。

やったじゃん!と思うと同時に、負けてらんないなーという気持ちが
ふつふつと湧き上がってきた。

で、チカコにおめでとうメールをした後、一緒にハーフマラソンに出ようと
誘った。
なんか、一緒に大会でる約束したら、私ももっと頑張らないと!と
思えるような気がしてさ。

そして、1月の福生の横田基地内で行われるハーフマラソンに参加すること
決めました。
前回は、制限時間内の完走が目標だったけど、次回は、そんなことはいってられない。

友達?ライバル?がいるって、いいことだなあ。
一緒にレベルアップしていけそうだ。

きのうの東京国際マラソンを見届けた後、そんなことを決めました。
マラソンってそれにしても残酷なスポーツだ。
もう、負けがきまっても、いいタイムがでないことがわかっても、
それから何分も何キロも走り続けないと、ゴールできない。
だけど、走りきって、引退をささやかれながらも
気丈な態度で記者会見をするQちゃんに感動した

Qちゃん、私も頑張るよ・・・。
そして、チカコ、ハーフ、頑張ろうね。

さあ、雨もあがったし、走りにいってきます。
[PR]

by ciaoks | 2006-11-20 11:09 | その他

時間について。   

また、時間について書く。
走るときタイムを計ったりするようになったせいか、「時間」について
きちんと考えるようになった。

もちろん、今までだって考えてた。
誕生日がくれば、1才、年をとるわけだし、年があければ、今年の目標とか、
考えたりする。
赤ちゃんだった甥が今は中3で、彼女までいるんだもん
そりゃー、年を感じます

で、ずっと時は流れていくものだと感じていた。
(20代から、30代になって、転げるように、はやかったし)
そして私は、今年になって、
流れていく時に、必死にしがみついて、走ってきました。
っていっても、走り始めて1年もたってないけど。

10キロの自己ベストは、4月の初マラソン大会で1時間9分台だったのに、
この前のEKIDENで10キロ走ったら、56分台。14分も速くなってるの。
時の流れにしがみつく力が少しついたってわけ。

けど、私は本当に嫌味なくらいに、脚が細い。棒の足だったけど、
走りはじめてふくらはぎに、筋肉がついた。これ、生まれて初めてなの。
(ちなみに今は、ぜんぜん細くないです。でも今の足のほうが愛しい)
で、皇居も最初は1周が限界で死にそうだったのに、
あれよりは楽な気持ちで、3周走れたりするよーになった。

そして、はたと気づいた。
時は流れていってない、
積み重ねていってるんだ!!!!

これ、我ながら、いい発見だ。
来年は、年女。 24じゃなくて、36!

時を流さずに、積み重ねていく、そーおもったら、
おばあちゃんになるのも楽しみになった。
で、時を流さないためにも、今月は、がんばって目標の月間走行距離150キロ
達成します。
そーいうことが、いい女になるってことだと思う。
うんうんと、自分でなげかけておいて、それに激しくうなずく自分。

こまった35歳。あー、ねむい、ねます。おやすみ
[PR]

by ciaoks | 2006-11-17 02:20 | その他