<   2007年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

鍋さん。   

今週2度目の鍋料理。
野菜がたっぷりとれて、ヘルシーで、おいしい。
鍋って、欠点がない。
もし、鍋が人だったら、お嫁さんにしたいタイプだ。
経済的だし、あたたかくて、優しい。

きょうつくったのは、鶏ときのこのみぞれ鍋。
①鶏の腿肉をひとくちサイズにきったものを、ごま油でいためます。
そこに、好きなきのこ類を一緒にいれていためます。

②で、ある程度、火が通ったら、だし汁をいれて、
 さとう、しょうゆ、酒であじつけます。

③大根おろしをたっぷりいれ、春菊をいれたら、はい完成ーー
 
 しめは、焼いたお餅がおいしい。絶対。うどんにしちゃったけど。

大根おろしのとろとろで、舌がやけどしちゃった。
それくらい熱いのでお気をつけて。

渡辺さんという名前の人はみな、「なべさん」ってよばれている。
ワタさんじゃなくって、なべさん。
なんでだろう? そんなどーでもいいことを鍋をしながら考えた。

鍋はすき。
ナベさんは、ふつう。
ナベやかんとナベおさみは、好きじゃない。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今月は103キロ走った。
走る量がへったせいで、足が少し細くなった。
こんなか細い足で、青梅マラソンの坂道を克服できるのかしら?不安。

初の30キロマラソン、走れるように、きょうオッシュマンズでこんなものを買ってみた。

f0098983_2031413.jpg



ガス欠防止のための、カーボショッツ。
4種類あったので、ぜんぶひとつずつかった。
水にうすめて飲めばいいのかな?

そして、もってなかったので、ウェストポーチも買っておいた。
日に日にふえるマラソングッズ。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-31 20:43 |

小さな達成感 でも・・・?   

走り始めて1年たった。
これだけ続いたのは、毎回感じる小さな達成感のおかげと、
この前、ブログに書いた。

書き込みしてくれたみなさんは、「小さな達成感」って言葉に
大きくうなずいておられた。

・・・・で、次の日、わたしが、走った距離は、3キロ。
そして、今月の月間走行距離は、あと1日あるけど、ほぼ100キロ。

小さな達成感とかいっちゃって・・・、
小さすぎんじゃねーかい?

1月の目標は、すごいことに、全部守れなかった。フロストバイトでれなかったのと、
1週間の病床生活のせいで、すべての予定が大幅にくるい、
青梅だって練習不足で完走できるかあやしくなっている。

きょうは青梅前最後の中距離練習、明日から金曜までは、
披露ぬきのゆっくりジョグで、毎日5キロずつ走ろう。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-30 15:02 | 日々の練習

伴走者   

申し込んでみた。
速い人の伴走者にはなれないけれど、遅い人もいっぱいいるかなーと思って。

f0098983_11422141.jpg

[PR]

by ciaoks | 2007-01-29 11:43 | 伴走

あっという間に・・・   

もう、だいぶよくなったので、走ってみた。
1週間ぶりの皇居。2周する。

あと、1周走ろうかどうか悩んでたところで、雨がぱらついてきたからやめた。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

あれ?そうえいば・・・・。手帳をみてきがついた。

わたし、走り始めて1年たちましたーー☆
1年間つづいたよ。
あきっぽいので、すべての点で長続きしたことがなかった。

だから、ランニングなんて、続くわけがないと思っていたが、いやー、すごい。

長続きの3大理由

①小さな達成感を毎回味わえること。成長する自分にであえる
②ドラッグにもまけないくらいの中毒性。
③走る仲間もいっぱい増えた

この3つに限りますね。

つねに文化系で、運動なんてほとんどしたことがない私にしては、
体力もついたし、走れるようになった。

他のランナーに比べれば、まだまだだし、
1年間やったわりには、たしいた成長ではないけれど、
それは、一般論で、私的には、大、大、大満足。
1年前の私からは想像もつかないくらい体力もついている。

2年目は、もっと力をぬいて走れるようにしたいなぁ。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-27 01:18 | 日々の練習

幸せ探し   

まだ、お腹のしくしくが続いているので、走ってない。
お仕事はとっくに再開してるけどね。

こんなんじゃ、2月4日の青梅なんて、走れない。
だって、あたい、30キロって距離走ったことねーし。
だいたいこの体調じゃあ、練習もはがどらないし、
筋力おちちゃったし。むりさ。
・・・と、やさぐれている。

けど、やさぐれ続けてると不幸になりそうなので、
前向きになれることを
探しながら、きょう1日すごしてみた。
すると、いくつか、いいことあるじゃんかぁ。

その1  納豆がスーパーに大量復活!
      例の問題で値上がりしたり、消えたりしてた納豆が、
      もどってきたのだ。うれちい。
      (よろこぶのが、遅い?)

      納豆はかなり優れた健康食品ですからね。
      長谷川理恵ちゃんも毎日たべてるってよ。
      小出監督も、選手には必ず食べさせるってよ。 
      なっとう。おかえり~。


その2  きょうオーラの泉にでてた、真鍋かをりちゃん。
      わたしは、彼女をテレビで見かける度に
      恐ろしく親近感をわいていたのだが、その理由が
      わかった。
      彼女のブログをみてみたら、
      誕生日が同じだったことが発覚。ちょっとうれしい。

その3  ここ数日の嘔吐と下痢で、1.5キロやせた。
      お正月3キロ太ったので、ちょっとほっとした。


以上。

えっ? さびしい? ほかにないかって?

ないですねー。
いいのよ。こんなもんで。
わたし、強い子ですから、3つもあれば上等なのです。

弘子ちゃん(母)のランナー生活が続いている。
読売新聞にでてたランニングの記事とかを切り抜いたりして
じっくりよんでいる。

また、千葉マリンの誘導ミスの話をしたら、
ひどすぎる!とおこってた。
ランナーの気持ちがすっかりわかるようになっている。

弘子ちゃん変な運動靴ではしっていたのだが、
足が痛いといいだした。

しかたねえ。買ってやるか。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-25 02:36 | その他

ハーフリベンジ   

友達からメールで、「ハーフ、どうだった?」ってきかれたので、
嘔吐がひどく出れなかったという話をしたら、実は、彼女も同じ時期にはいてたという。

私たちは、金曜夜、一緒にお寿司をたべたのだ。
で、もう一人、私たちに寿司をおごってくれた彼女の先輩の様子をたずねたら、
その人も同じ症状。

原因は、寿司の可能性が大きくなった。
あとで、すし屋に同じ症状の人がいないか電話してみよっと。

あー。それにしても、ハーフでたかったなー。走りたかったなー。
前回のときは、不安を通り越してこわかったけど、今回は、気分は楽だった。
長距離たくさん走るようになった後だし。
青梅の30キロはさすがに不安だけど、フルは恐怖でもあるけど、
ハーフはリラックスして走れそうな気がしてた。
くやし~

だから・・・、今、申し込んじゃいました。ハーフの大会。

参加するのは、第8回WRJ新春ランニング感謝祭

・・・って、きいたことないよね。
府中の多摩川沿いで行われる小さな大会らしいです。

2月24日なので、青梅から20日後。湘南の3週間前で、日程的には問題なさそう?
しかも土曜日なので、日曜が仕事の友人も参加できます。さっき電話して約束した!

前回参加人数・・・ハーフが70人  すくなっ。10キロ30人、5キロ10人だって・・・
競争相手の顔全員分覚えられそう。
資格は、「誰でも可」 制限時間もない・・・
記録集はもちろん、記録証すら発行されない。

でも、参加費は安い。2000円 (通常の半額だよね)

給水サービスは、5キロごと。(よかった・・・あって)
駐車場もあって、車100台とめられるみたい。 

けど、売店もない。応援にきた人はさびしーね。お弁当もってくるべきかも。


・・・・と、かなり個性的な大会ですが、いいの。なんでも。ハーフを走りたいのだ。
ああよかった。ハーフの大会探してみて。
早く、体治して、青梅への建て直しをせねば。
そして、その後は、ハーフのリベンジなのだ。
まだ何も食べられない私ですが、気分は元気になってきた。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-22 15:26

欠場しました。   

フロストバイトロードレースはずっと楽しみだった。

だから、まさか、こんなことになるとは思ってませんでした。
当日明け方、胸がむかつきはじめ、激しい嘔吐のくりかえしで、
急遽、大会をおやすみしました。

でも、応援だけはいこうと待ち合わせの場所にいくも、
吐き気におそわれ、途中下車。

でも、しつこく、その後、電車にのって横田につくも
30分もいたら、足元がふらふらになってきてかえりました。
(ちゃっかり、トーレナーはゲットしてきました)

彼が付き添いでいてくれたからよかったです。
タクシー&電車で病院にいきましたが、
ノロウィルスではないみたい。

今は熱がさがり、吐き気もおさまったけど、今度は下痢fがつづいてます。
きょう1日は、家で原稿をかいたり、本をよんで安静にしてますが、
病気って、気分がめいる。

これまで週に1回くらいしか休肝日なかったのに、
この2週間は、お酒もほとんど飲まなかったし、(2回だけ。しかも2度目は少量)
直前は仕事で夜中の作業も多かったけど、
体調にはかなり気を使って、コーヒーもやめ、ほうじちゃにきりかえた。

なのに、急に、体をこわすなんて・・・!
そういうことってあるんだね。

病院は、緊急外来のある都立病院で、赤ちゃんや子供がおおかった。
鼻から管を通したおばあさんや、車椅子の人もいた。
いつも健康なランナーばかり見ているので、病気の人のこととか考えもしなかったけど、
こんな現場をみたら、本当に当たり前のことをひしひしと感じた。

やっぱり、健康が一番。

今回のハーフマラソンにむけて、いろいろアドバイスをくださったみなさん、
応援してくれたお友達、こんな結果になってしまったよー、すまん。

次は、青梅マラソンだけど、未体験エリアの30キロ、とりあえず完走が目標。歩きそうだなー
[PR]

by ciaoks | 2007-01-22 09:24 | 病気・怪我

東京マラソンで会いましょう。   

東京マラソンまで、あと少し。ですね。
私は、走らないけれど、(抽選でおちた)駅伝にでた仕事関係の友達と、チームで、ボランティアをすることになった。

昨年末、ホノルルマラソンを走って、沿道からの応援に感動したれおちゃんが、
勝手に、皆の分、申し込んでおいてくれたのだ。
わたしは、一人でも、ボランティアに参加するつもりだったから、よいけれど、
勝手に申し込むところが、さすがは、彼女。ふつう、予定とかきくよねえ。

むちゃくちゃ行動力があるステキな女の子なんだが、その行動力が、
たまに、遠心力とか、吸引力とかに変化するので、ふりまわされたり、
パワー吸い取られることもある。

でも、今回は、感謝。感謝。だって、ボランティア、一人で参加するより、
みなと参加したほうが、楽しそうだもん。

実は、さっきメールを確認したのだが、ボランティアエリアが決定したのだ。
かなりいい場所。
38km・40km地点の給水所のボランティアスタッフだそうな。

もっとも辛い場所じゃないっすか?これって。
そして、とっても感動的な場所な気がする。3月のフルデビュー前に、ここでお手伝いできるなんて、本当にうれしい。

やっぱり、れおちゃん、ありがとう。れお、くじ運とかすごく、強そうだし・・・

東京マラソンに参加するランナーのみなさま
しっかり応援&給水させていただきますので、記念すべき第1回大会をおもいっきり
かけぬけてくださいませ。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-20 12:31

ラドクリフとハーフマラソン   

女子マラソンの世界記録保持者、ポーララドクリフさんが、女の子を出産したようです。
前、妊娠した!というニュースをこのブログに書いた。(そのときの記事)

この夏の大阪の世界選手権にはママになって帰ってくるんだね。

ラドクリフは、マラソンの記録で有名だけど、もともとはマルチランナーで、
ロードだけでなく、クロカンやトラック競技などにも出場している。
そして、すごく筋肉質。けど、品もよい。

マルチなのは走ることだけでなく、大学時代はヨーロッパの言語学を勉強していたのだが、
トップクラスの成績で、学校を卒業した。
もちろん、数ヶ国語も話すことが出来て、国際陸連の出版物を手がける編集部でフランス語担当として活躍しているらしい。

そして、今度はその肩書きに「母親業」が加わった。
負け犬とは程遠い、すべての人生で「勝ち」をおさめてきたパワーウーマンなのです。

って、なんでこんなに私が彼女のことを詳しいかというと、
増田明美さんの著書「夢を走り続ける女たち」という本を読んだから・・・。

前、ラドクリフの妊娠の話をここにかいたときも、ハーフマラソン直前だった。
そして、今度の日曜、わたしは、またハーフ。
偶然だけどね。
[PR]

by ciaoks | 2007-01-19 09:30 | ニュース

走れない   

ここ数日間、ほとんどパソコンに向かっている、
急に仕事が立て込んで、机から離れられないのだ。
今週は、週末のレースにむけて運動は軽めと思っていたが、
それどころか・・・走る余裕なんて、まったくない。

唯一の運動は、愛犬、小太郎さまのお散歩くらい。
でも、彼は、本当に、いい走りをする。さすがは4本足。
体幹がまったくぶれない。

散歩もさぼりたいくらい忙しいのだが、小太郎の寿命って、わたしの5分の1くらいでしょ。
きっと、1日も5倍くらい長く感じているんだろーと思うと、
さぼるわけにはいかない。

しかも、小太ちゃんに、こんなおねだりポーズをされたら・・・。
f0098983_19284933.jpg

[PR]

by ciaoks | 2007-01-17 19:28